Clubhouseのルームやイベント情報を集約するサービス『イベントルーム@クラブハウス』がローンチ

 現在大きな話題を呼んでいる音声SNS・Clubhouseのルームやイベント情報を集約するサードパーティーサービス『イベントルーム@クラブハウス』がオープンした。

 同サービスはアーガイル社が2021年1月30日にベータ公開し、2月3日に正式リリース。Twitterにシェアされた『Clubhouse』のルームやイベントに関する公開情報を、アーガイル社のSNSデータ収集ツール『タグライブ』で集約し、データを整理した上でサイトに引用掲載する仕組みを採用。Clubhouseは現状では公式APIを公開しておらず、情報を取得する手段が他にないため、その手法を選択したという。

 開発者であるアーガイル社の岡安淳司は同サービス立ち上げの経緯として「日本でのブームが始まってから1週間が経ち、クラブハウスに様々な日本のユーザーが増えた。フォローする人数も増えるにつれて、ホーム画面に表示される情報にも興味のないルームやイベントなどのノイズが多く入るようになった。しかし、アプリ内ではフォローしているユーザー以外が立ち上げたルームやイベントを検索したり一覧する方法が存在しない。また、クラブハウスを使いたくても招待待ちだったり非対応のOSという理由で使えない人も多く、クラブハウスの中でどのような話題が展開されているか、Webサイトで閲覧するニーズがあると考えた」とコメントしている。

 今後はClubhouse内でセミナーやトークセッション、発表会などのオンラインイベントを開催するユーザーの助けになるように、公式アプリに無い機能を拡充。広告掲載や高機能な有料プランなどのマネタイズも随時検討し導入していくという。

『イベントルーム@クラブハウス』
Clubhouse
タグライブ