『スマブラSP』新ファイター「セフィロス」解説 リーチの長さと“片翼”の使い方がカギに?

『スマブラSP』新ファイター「セフィロス」解説 リーチの長さと“片翼”の使い方がカギに?

原作への愛を感じられる配信方法も話題に

 セフィロスの正式配信は12月23日からとなる。しかし、今回は「セフィロス」のボスキャラとしての強さにフォーカスするために、12月18日から5日限定で「セフィロスチャレンジ」というイベントが開催される。このイベントは、ボスとして登場するセフィロスと戦い、勝てば先行してプレイできるようになるというものだ。早くセフィロスを操作したいというプレイヤーはぜひ挑戦してみてほしい。

 また、セフィロスの参戦に合わせて、クラウドの偶数カラーのみ最後の切り札が「超究武神覇斬ver.5」にアップデートされるようだ。これは『FINAL FANTASY Ⅶ アドベントチルドレン』でクラウドが使用した技で、原作へのリスペクトを感じられる。技の性能自体は変わらないが、演出が変更されるだけでも原作ファンにとっては嬉しいアップデートといえるだろう。

 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は今や任天堂という枠組みを超え、数多くのサードパーティーのキャラクターが参戦するお祭りのようなコンテンツとなっている。そのなかで、参戦ファイターの一人ひとりを大切に扱い、原作を尊重しているのはゲームに対する深い愛があってこそだろう。次回の追加ファイターはまだ判明していないが、プレイヤーの期待や想像を膨らませるこの一大コンテンツを引き続き楽しんでいきたい。

■坂田憲亮
愛知県の田舎で自由気ままに暮らすフリーライター。アプリやゲームなどエンタメ分野をはじめ、国内大手の各種メディアにて記事を執筆中。取材から撮影、Webデザインまで行う自称・マルチクリエイター。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる