QuizKnock、カプリティオ……ヒラメキのゲーム【水平思考クイズ】動画で超頭脳派YouTuberと対決!

QuizKnock、カプリティオ……ヒラメキのゲーム【水平思考クイズ】動画で超頭脳派YouTuberと対決!

 人気YouTuberもこぞって挑戦し、パーティゲームとしても愛される「水平思考クイズ(ウミガメのスープ)」。クイズという名前がついているが、後述のように、大事なのは連想ゲームのように考えを展開していける推理力や直感力、考える材料となる情報を引き出せる質問力だ。知識を持っていなくても、地頭の良さだけで正解を導き出せる新感覚のゲームに挑戦してみよう。

クイズ作家ならウミガメのスープ即答できる? Part.21

水平思考クイズ(別名:ウミガメのスープ)ってなに?

 水平思考クイズとは、クイズの出題者が最初に読み上げる不思議なシチュエーションの物語に対して、回答者がYESかNOで答えられる質問を投げかけていき、その詳しい状況を明らかにしていくゲームであある。最終的に出題者が想定した答えを回答者が導き出せれば正解となる。

 水平思考クイズの中では「ウミガメのスープ」に関する問題がよく知られているため、日本では水平思考クイズのことを「ウミガメのスープ」と呼ぶこともある。問題はだいたい、以下のような形だ。

「ある男が、レストランで“ウミガメのスープ”を注文。スープを一口飲んだ男は、それが本物の”ウミガメのスープ”であることを確認し、店を出た後、自ら死を選んだ。それはなぜか?」

 このように、行動と結果の因果関係が示されない文章から、“行間”を埋めて意味を通すため、出題者に対して「男は以前にもウミガメのスープを飲んだことがある?」「このスープを飲んだら、誰もが死を選ぶのか?(この男に固有の事情があるのか?)」など、質問をしていく。そうしていかに早く核心に迫ることができるか。「答え」より「ヒント」を導き出す力が重要とも言えるクイズなのだ。真相に気づいたときのカタルシスが、人気の要因だろう。

 ルールを理解するためには、実際にプレイしている動画を見るのが早いだろう。

クイズ作家ならウミガメのスープ即答できる? Part.20

水平思考クイズはなんでYouTubeで人気なの?

 水平思考クイズは、そもそも良いお題を考えるのが難解であることに加え、回答者の頭の回転や質問力が問われるということが高いハードルになっている。その点YouTubeには、クイズ作家や有名大学に通う頭脳明晰なYouTuberが多くいるため、水平思考クイズとは相性がいい。

 もともとはネットに投稿された問題や販売されているクイズ本などを使って遊ぶゲームだが、最近ではさまざまなチャンネルでオリジナルの問題を制作して楽しんだり、芯を食った質問を重ねて最短で真相に近づくチャレンジをしたりと、新たな広がりを見せている。

 視聴者は動画を見ることで、配信者の知恵も借りながら一緒になってクイズを楽しむことができるため、よりチャレンジしやすい遊びになってきていると言える。また、動画の回答者たちより先に真相にたどり着けたときの快感も人気の秘密だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる