格闘家YouTuber朝倉未来、地元の“ヤンキー”を相撲で完封 対戦相手「車ではねられた感じ」

 格闘家YouTuber・朝倉未来が9月29日、自身の公式チャンネルに地元・愛知県豊橋市の砂浜で若者と相撲を取る動画を公開した。

海にいたヤンキー達と相撲を取ってみた

 「海にいたヤンキー達と相撲を取ってみた」と題して公開された動画で朝倉は、地元豊橋のビーチで、「砂浜と言ったら相撲かなと。海で俺と戦って買ったら一万円」と企画を提案。現在は総合格闘家として活躍する朝倉だが、小中学時代には相撲の経験もある。そのため「普通に勝てる。その辺の奴には負けない」と、いつものように自信満々だ。

 朝倉といえば、街の喧嘩自慢相手に行う「スパーリング動画」が有名だが、今回は相撲。その理由を、相撲は体重差が物を言う格闘技だとしたうえで、「スパーリングは絶対負けることはないと思うけど、相撲となったらワンチャン負ける可能性がある」と説明した。

 敗北を知るべく早速、ビーチにいるサーファーや若者たちに声掛けを開始。しかし、今や朝倉は全国区の格闘家YouTuber。当然ながら、その腕っぷしの強さは地元にも轟いており、「応援してます!」と握手を求められはするものの、相撲の話になると「絶対勝てない(笑)」となかなか取組に応じてくれない。そんな折に現れたのが、いかにもヤンチャそうな7人組。朝倉が勧誘すると、全員口をそろえて「やります!」と答え、こうして無事に撮れ高を確保することに成功した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる