NetflixでおなじみのデザイナーがYouTubeで繰り広げる“魅力的なインテリアの数々”

NetflixでおなじみのデザイナーがYouTubeで繰り広げる“魅力的なインテリアの数々”

 漠然とおしゃれな部屋に憧れながらも、おしゃれな部屋で暮らすのは難しい。片付けすら腰が重い。そもそも何を持っておしゃれな部屋というのか……?

 そんな方におすすめなのが、カリン・ボーンのYouTubeチャンネルだ。

 カリンは受賞歴もあるカナダのデザイナー・アートディレクター。動画は、彼女の手がけたインテリアや空間を、自身で紹介していくものが多く、彼女のYouTubeチャンネルは魅力的なインテリアの洪水だ。洗練され遊び心があるデザイン、軽快で自信に満ちた彼女の語り口でつい何度も再生してしまう。

「#BOHNAFIDE エピソード22 キッチン公開!!!」(https://www.youtube.com/watch?v=OgcHcTaQrVg)より

 カリンの自宅を自身がデザイン、リフォームしていく#BOHNAFIDEシリーズは見応えたっぷりだ。特に、真っ黒に塗られたカリン宅のキッチンは有名で、VOGUEの公式Webサイトで取り上げられたことも。

 シリーズの魅力は、彼女のデザインが形になっていく感動を味わい、その裏に隠された工夫を知ることができること。

 例えば、中心に映る高級感たっぷりに見えるキッチンテーブルはイケアで購入したものだという。高価なものが理想を再現する最適な手段とは限らない。彼女のデザインを支えるのはフレキシブルな発想力なのだろう。

 その一方で、自身のデザインを非常にロジカルに考えている。9月21日にアップされたばかりの、彼女が担当したモデルハウスを解説する動画を観てみよう。カリンは白、黒、ゴールド3色のインテリアがもたらす効果について下記のように説明している。

「白と黒の組み合わせは強さと優雅を感じさせる。それを温かみのある木の家具と、金色の中に重ねることによって、より魅惑的で洗練された住宅を造ることができる」

「ボンソン モデル ホーム 2」(https://www.youtube.com/watch?v=gCbMk2EzgtQ&t=123s)より
「ボンソン モデル ホーム 2」(https://www.youtube.com/watch?v=gCbMk2EzgtQ&t=123s)より

 彼女の動画を視聴すると、あまりインテリアに興味がない素人でも「なんとなくおしゃれ」「なんとなく素敵」に対する解像度がどんどん上がっていくのを感じる。

 他にも企業オフィスを丸ごとデザインする過程や、彼女のデザイナーとしての哲学を語る動画など、興味深い動画が沢山あるため、そちらも合わせてチェックしてみてほしい。

 ところで、Netflixファンは彼女に見覚えがある方も多いのではないだろうか?

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる