PS5全容発表に海外の反応は? 「ゲームのリリース日」が問題と指摘する声も

PS5全容発表に海外の反応は? 「ゲームのリリース日」が問題と指摘する声も

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE)は、日本時間9月17日に「PlayStation 5 Showcase」を行なった。

 『PlayStation.Blog』でも詳細を公開しているが、価格はUltra HD Blu-ray™ディスクドライブを備えた標準モデルが49,980円(税別)、デジタル・エディションが39,980円(税別)となっている。発売日は11月12日で、今回の発表の翌日から、予約受付を開始した(参考:https://blog.ja.playstation.com/2020/09/17/20200917-ps5/)。

ショーケース最大の驚きは?

 『Gamespot』は「PlayStation 5 Showcaseの最大の発表」という見出しで報じている(参考:https://www.gamespot.com/articles/biggest-ps5-announcements-from-the-playstation-5-showcase-event/1100-6482099/)。

 このイベントでは、主にPS5発売以降にリリースされるゲームに焦点を当てた。

 『Final Fantasy XVI』は、スクウェア・エニックスがトレーラーを公開した。これは、Xbox Oneでもプレイできた『Final Fantasy XV』とは異なり、PlayStationコンソール専用だという。

 『Spider-Man: Miles Morales』は、ゲームプレイをより詳細に垣間見ることが出来た。価格は50ドルで、Marvel’s Spider-Manのリマスター・バージョンを含むデラックス・エディションは70ドルで入手できる。 11月12日にPS5コンソールと一緒にリリースされるとのことだ。

 『Demon’s Souls Remake』は、FromSoftwareがアクションRPGの実際のゲームプレイ映像を公開した。11月12日にリリースされるPS5ローンチゲームであることが確認されている。

 『God Of War Sequel』は、Sony Santa Monica Studiosで開発されているが、本シリーズのディレクターCory Barlog氏の予告通りとなった。

 また、長らく噂されていたAvalanche Studiosのハリー・ポッターのアクションゲーム『Hogwarts Legacy』が遂に公開された。

ハリー・ポッターの『Hogwarts Legacy』は、大きなサプライズ

 『TechRadar』もPS5イベントでの最大の驚きの1つは、ハリー・ポッターの世界を舞台にした『Hogwarts Legacy』だとしている(参考:https://www.techradar.com/news/ps5-games)。

 複数の海外メディアが、驚きを隠せない様子だ。ハリー・ポッターは、日本でも人気があり、今後、注目度が高まるかもしれない。

 PS5ゲームについて、かなり詳しく伝えているが「ローンチゲームの唯一の問題は『Horizon Forbidden West』や『Deathloop』のリリースが2021年まで遅れていることだ」と指摘している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる