フィッシャーズ・シルクロード、兄に“ルンバ30台”プレゼント? YouTuberらしいドッキリ企画に見た兄弟の絆

 7人組人気YouTuberグループ・フィッシャーズのリーダー・シルクロード(シルク)が9月6日、YouTubeチャンネルにて、“兄クロード”の愛称で親しまれる実兄の引越し祝いに「ルンバ30台」をドッキリでプレゼントするという実にYouTuberらしい動画を投稿した。

【ドッキリ】ルンバ30台を兄クロードにプレゼントしてみたら怒られる!?【引越し】

 「【ドッキリ】ルンバ30台を兄クロードにプレゼントしてみたら怒られる!?【引越し】」と題した動画。撮影場所となったのは、引っ越したばかりの兄クロードの家だ。余計なものは置かず、比較的シックにまとめられた新居。シルクは「こんなにオシャレで大きな家に自動掃除ロボット1台じゃ足んねぇなと! なので今日はいっぱい持ってきました。搬入します」と言ってから、床一面にお掃除ロボット・ルンバ30台を並べた。

 部屋のそこかしこから「ルンバを充電してください」と求める声が鳴り響き、カオスな状態に思わず大笑いしてしまうシルク。セッティングを終えると、兄クロードが帰ってくるのを待つのみだ。シルクはソファに横になり帰りを待った。


 数分後に帰宅した兄クロードは、床を見て「いやいやいやいやwww」と思わず笑ってしまう。シルクから「ルンバ30台です! 引越し祝い」と伝えられると、兄クロードは冷静に「(稼働音がうるさいので)止めろよ。喋れねぇよ」とコメント。それから“床全部ドッキリ”とシルクから発表されると、拍手をしながら「嫌いじゃない」と喜んだ。

 しかし床がルンバで埋め尽くされ、自由に動くことすらできない現状に兄クロードは「これはウザいな…YouTuberって怖いな。めんどくせぇな、YouTuber」とぼやきつつ、ルンバを箱に戻す作業を率先して手伝っていた。なお、シルクは30台のうち1台をプレゼントするとのこと。兄クロードが「全部くれるんじゃないの?」と聞くと、シルクは「絶対、邪魔でしょう」と答えた。