英会話系YouTuber「バイリンガールちか」はなぜ人気? 活動再開を機に魅力を分析

 2020年8月13日、「バイリンガールちか」が活動を再開した。マレーシア・クアラルンプールで生活していたなかでコロナ禍に見舞われ、帰国を報告する動画が物議を醸してしまい、4ヶ月ほど動画投稿を休止していたが、晴れてリスタートを切った格好だ。今回は、活動再開を機に、150万人を超えるチャンネル登録者を抱える彼女の魅力に迫ってみたい。

活動再開のお知らせ。Understand, believe, and move forward.

 バイリンガールちかは幼少期から大学卒業までアメリカで生活していた”バイリンガルYouTuber”だ。大学卒業後に日本へ帰国し、大手コンサルティング会社で勤務。その後、2013年にはYouTuberとして独立した。事務所は「吉田正樹事務所」で、同事務所にはビートボクサーのDaichiや、Rachel & Jun、amity_senseiが所属している。

 ちなみに、YouTuber歴は10年で、HIKAKINやはじめしゃちょーよりも長い。これまで投稿された動画は895本で、チャンネル登録者は154万人。動画のジャンルは、英語学習やVLOGが中心である。

夫がスタバのドライブスルーに挑戦!〔#632〕【🇺🇸横断の旅 47】

 「バイリンガールちか」チャンネルの一番の魅力は、やはりリアルな海外の生活・景色に触れられることだろう。彼女が住んでいたアメリカをはじめ、オーストラリアやマレーシア、スイスやフランスなど、動画で取りあげられている国は多く、実際に旅行した気分を味わうことができると評判だ。

 というのも、彼女はそのコミュニケーションスキルを生かし、観光地の紹介に加えて、食事や買い物などのシーンもつぶさに撮影している。街の人や店員との会話もあり、現地の人の言葉を聴きたい場合にも最適だろう。動画では、彼女自身も英語と日本語を織り交ぜながら話しているため、英語のリスニングにも役立つはずだ。その上、英語部分には字幕と日本語訳がついているため、英語が苦手でも安心して見られるよう工夫されている。

この英語聞き取れますか?夫が英語のリスニングにチャレンジ!皆さんも是非一緒に☆〔#887〕

 そしてもちろん、英語のレッスン動画も大きな魅力の一つだ。豊富な海外経験を活かして、日常や旅行でよく使う英会話をレクチャーしてくれる。楽しいのは、彼女の夫(通称:おさるさん)が英語を学ぶ動画を見られることだ。もしかしたら、「バイリンガールの夫だから、英語が話せるのでは?」と思うかもしれない。しかし、動画を見てみると、セブ島へ語学留学をしたりライザップで学んだリなど、現在英語の学習をしている最中であることがわかる。最近では「おさるEnglish」というプレイリストもあり、英語を一緒に学んでいる気分になれるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる