『オオカミくんには騙されない』押田岳&Kaito&平原颯馬&Masafumi&藤枝喜輝に聞く“参加への思いや理想のデート”

『オオカミくんには騙されない』押田岳&Kaito&平原颯馬&Masafumi&藤枝喜輝に聞く“参加への思いや理想のデート”

 10代をはじめ20代女性を中心に絶大な人気を誇る、ABEMAの恋愛リアリティショー『オオカミ』シリーズ。

 真実の恋を探す男女の等身大の姿を追いつつ、メンバーの中にいる「好きでもないのに好きなフリをする嘘つき“オオカミ”」をめぐる心理戦を含んだ恋愛模様が展開する。シリーズによって『オオカミちゃん(女性)』か『オオカミくん(男性)』かは異なり、最新シリーズでは、“オオカミくん”が最低1人以上紛れ込んでいる。

 その最新シリーズ『オオカミくんには騙されない』が、8月16日からいよいよ配信開始。今回は男女5人ずつ、計10人のメンバーが出演。俳優にミュージシャン、モデルにサーファーと、多彩な面々がそろった。

 リアルサウンドテックでは、全メンバーにインタビュー。意気込みや恋愛観について語ってもらった。前回の女性陣5名のインタビューに続き、今回は男性陣5名のインタビューをお届けする。

『オオカミくんには騙されない』女性メンバープロフィールはこちら
『オオカミくんには騙されない』男性メンバープロフィールはこちら
『ABEMA』総力特集はこちら

押田岳

ーー『オオカミ』シリーズにどんなイメージを持っていましたか?

押田:個人的に好きで、まさかこのタイミングで出させていただくとは思っていませんでした。僕、今回のメンバーで最年長の23歳なので、びっくりしましたし、逆に新鮮な気持ちでいます。

ーー参加することになって、気恥ずかしさなどはありましたか?

押田:ちょっと恥ずかしいですが、役者って「自分」という人間をあまり見せる機会がないので、押田岳を皆さんに知っていただくチャンスなのでは、と思っています。

 僕たち演者が楽しんで、それを皆さんにお届けして、青春の気持ちを思い出していただいたり、リラックスする時間にしていただいたり、気になる子に一歩踏み出す手助けが出来たらいいなと。

ーーなるほど。今のお話を聞いて、非常に真面目な印象を受けました。

押田:よく言われます(笑)。真面目過ぎてつまらない、って思われないといいな……。

ーーとても素敵だと思いますよ。恋愛観についてもお聞きしたいのですが、好きなタイプは?

押田:外見に関しては、タイプはないです。中身の話だと、ちゃんと話をできる人。僕が仕事とプライベートの切り替えが下手なので、上手な人だとうれしいです。

 あと、映画を静かに一緒に観てくれる人。観てる最中に話しかけるんじゃなくて、終わった後に「面白かったね、泣けたね」とか一緒に話せるような女の子がいいなと思います。

ーー理想のデートはありますか?

押田:僕、散歩が好きなんです。あんまり予定を立てずに、公園に一緒に行ってお弁当を食べるデートとか、してみたいですね。イベントごとだと「これをする!」というのに集中しちゃってるから、お互いに気を遣わない感じで出かけられたらと思います。

Kaito

ーー『オオカミ』シリーズにどんなイメージを持っていましたか?

Kaito:正直に言うと、最初は全く興味がなかったんです。でも、実際に番組を観てみたら、恋愛だけじゃなくて、友情や思い出もすごく大切にしている番組だと感じ、自分も出たいと思いました。

ーーありがとうございます。ご自身の恋愛観についても、お聞かせください。

Kaito:僕は音楽を始めるまではずっとクラブチームでサッカーをしていたので、ストイックなところがあって、それを恋愛にも持ち込んでしまうというか……。

 礼儀やマナーとか、そういう人間として一番基礎的なところがしっかりできてない人とはちょっと難しいかな? という部分がやっぱりありますね。

 ただ、ほれ易いというか……割と「恋愛気質」と呼ばれるような人間ではあると思います。

ーーそれはちょっと意外です。お好きなタイプについてはいかがですか?

Kaito:そうですね、あんまり依存され過ぎちゃうとこっちも返せないから、適度な距離感を保てる人がいいかな。

 お付き合いしてる女性がいたとしても、自分のやりたいことに対しての情熱はセーブしたくないんです。これまでの恋愛でも、いいバランスで付き合いたい、とお願いしていましたね。

ーー「理想のデート」はありますか?

Kaito:僕は自然が好きなんですが、そこまでアクティブな方ではないので、河川敷を歩くだけとか公園を散歩するだけとかが好きですね。

 都会にいるとどうしても目まぐるしく時間が進んでいくので、休みの日やプライベートな空間ではゆったりとした時間が流れる場所にいることが、一番落ち着くかなと思っています。

平原颯馬

ーー『オオカミ』シリーズにどんなイメージを持っていましたか?

平原:恋愛だけどゲーム要素があって、面白そうだなって思っていました。今回出られることになってびっくりしましたし、うれしかったです。

ーー実際に撮影が始まって、いかがですか?

平原:最初は緊張していたんですが、男子メンバーが盛り上げてくれて、自分も輪に加わることができました。今はすごく楽しいですし、「次まだかな」って楽しみに待ってるようになりました。

ーーご自身の恋愛観についてもお聞きしたいのですが……。

平原:恋愛観かぁ。話すの苦手なんですよね……(苦笑)。でも、一途な方だとは思います。よく好きな相手のことを考えてしまったりします。

ーー好きなタイプはどんな子ですか?

平原:よく笑ってる人というか、一緒にいて楽しい人です。一緒に買い物したりスポーツしたりしたいです。

 普通に生活してるとき、たとえば映画見たりしてるときに一緒に共感できたり、面白いなって思うポイントが一緒だったら嬉しいですね。

ーー恋愛において、ここは譲れない!というポイントはありますか?

平原:僕はサーフィンをやっているんですが、結構デートの時に、いい波が当たっちゃったりするんですよね。そういうときは波を優先したいなっていう気持ちはあります。そこを理解してくれる子がいいですね。

ーーイレギュラーな部分もあるお仕事ですもんね。では最後に、『オオカミくん』に出演して、今後どうなっていきたいですか?

平原:やっぱり影響力のある人になっていきたいですし、サーフィンを広めていきたいです! 同時に、サーフィン以外の色々なことにもチャレンジしていきたいです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる