保護猫と暮らす青木さやか、YouTubeで動物愛を伝えるチャンネル開設 愛らしいペットたちの姿も

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルや動画企画をピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。少しずつ緩和されつつあるが、いまだ世間的に“ステイホーム”が推奨される中、この1週間前後でも、おうち時間を楽しませてくれる有名タレントのチャンネルが誕生した。

青木さやか「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」5月12日デビュー

#1【決意表明】青木さやか 「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」

 動物保護団体であるNPO法人「TWFの会」に所属し、自身も保護猫とともに暮らす、タレントの青木さやか。昨年9月に「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」という自身の団体を立ち上げたことをきっかけに、同じ名前のYouTubeチャンネルをスタッフと協力して開設した。

 動画では、大きな猫の被り物をして登場。子ども時代はペットを飼っていたものの、世話は親にまかせてしまっていたと話し、動物の愛護活動に協力したことで感じた、動物に対する彼女なりの想いを語った。動画後半の“家族紹介”では、愛らしい動物たちの姿に癒される。

 YouTubeでは、動物と暮らしている人や獣医との対談などを通し、「初めて動物と暮らす人などにも参考にしてもらえれば」と語った。「ただ動物を愛でる」だけでは終わらないこちらのチャンネルは、改めて動物/ペットに対しての考え方を見直せるきっかけをくれそうだ。

 保護猫、保護犬のその後の暮らしを伝えるYouTubeチャンネルは多く、視聴者はいまの飼い主が決断しなければ失われていたかもしれない、動物たちの愛らしい姿に癒され、感動している。映像とともに自由に思いを発信できるYouTubeというプラットフォームは、青木の活動にぴったりかもしれない。

大河内奈々子「blooom official」5月12日デビュー

blooom by nanakoohkouchi official

 外出自粛中、おうちで植物を育て始めた人も多いだろう。昨年、オンラインのフラワーショップ「blooom」を立ち上げた女優の大河内奈々子が、“お家でできるフワラーオンライレッスン”を配信するチャンネルを開設した。

 記念すべき1回目のレッスンテーマは、ローズマリーとミントを使った「ハーブの寄せ植え」。動画では、テロップ入りでレッスンのポイントを教えてくれるほか、手元のアップも映してくれるので、初心者でもわかりやすい内容となっている。当たり前だが、動画のため一時停止などもできるので、「レッスンについていけない」という心配もないだろう。

 レッスンは、約7分とコンパクトにまとめられている。手軽な工程でできるので、おうち時間を楽しみたい人におすすめだ。

村瀬紗英「MURASE SAE」5月12日デビュー

【村瀬紗英】YouTube channel Vol.1「いつものメイク」【初動画】

 大阪・なんばを拠点に活動するアイドルグループ、NMB48の村瀬紗英が満を持して個人のYouTubeチャンネルを開設した。普段から「洋服に合わせてメイクを変える」というほど、メイクにこだわりのある彼女。現在アップされている動画は2本ともメイク動画だ。

 一本目は「いつものメイク」と題し、普段のメイク方法を披露。自身が取り組んでいる韓国語の勉強も兼ねて、動画の内容を翻訳し、韓国語の字幕を自分でつけている。そのためか、コメント欄には韓国語のコメントもちらほら。

 2本目の動画は、「強め大人ブラウンメイク」。コンサートなどで彼女がよくするという、舞台映えする“キラキラメイク”を紹介している。アイシャドウやリップは、2色使いしてグラデーションにする、というメイクに対するこだわりも話した。動画の最後には、「みんなでキラキラしてテンション上げていきましょう」と視聴者へのメッセージも。

 終始、彼女の美しさに思わず見とれてしまうが、長めに書かれた概要欄からは彼女の人柄も伝わってくる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!