宮迫博之の“テレビCM復帰”に見た、YouTuberヒカルの「金と好感度に縛られない強み」

 雨上がり決死隊の宮迫博之と金持ちYouTuberのヒカルが5月4日、自分たちのテレビCMが放送されるにあたって、YouTubeで生配信を行った。

【生配信】テレビCMを視聴者と一緒盛り上がろう【カジサック緊急参戦⁉︎】

 はじめに、今回のテレビCMが決まった経緯について説明したい。ヒカルは「地上波のテレビCMに出演したい」という野望を叶えるべく、衣類と靴のネット通販を行う上場企業「ロコンド」の社長に直談判。その結果、自身が運営するアパレルブランド「ReZARD」とのコラボシューズが一定水準以上の売り上げを記録したら、宮迫と自分が出演する「ロコンド」のテレビCMを打つという約束を取り付けることに成功した。

 結果として、コラボシューズは飛ぶように売れ、このほど、4日放送のテレビ東京系のバラエティ番組『YOUは何しに日本へ?歌手になりたいYOUがデビューかけ上京SP』にて初O.A.されることになったというわけだ。

 配信冒頭、ヒカルは「今回のテレビとYouTubeのコラボ企画を大きな反響にしたい」とした上で、「テレビCMが流れた瞬間『#おかえり宮迫さん』を、一緒にツイートしてほしいんですよね。そうすることでYouTubeの影響力、大スター宮迫さんの力をテレビ局に教えてあげたい」と視聴者へ呼びかけた。


 一方、半ば強引にヒカルの願望に巻き込まれる形で、地上波復帰することとなった宮迫は、「味わったことのない緊張やわ」と一言。テレビ画面上にバナナマンが登場すると、「うわ、バナナマンや。なんか繋がった気がするな、久しぶりにバナナマンと(笑)。2人ともええやつやから」とつぶやき、「バナナマーン!」とうれしそうに手を振ったりもした。

 そして、CMが流れると、「うおー!!」と揃って歓声を上げた宮迫とヒカル。放映されたCMは、宮迫がステージ上で「君の靴がロコンド~僕の靴もロコンド~」とオリジナルソングを熱唱し、その様子をヒカルが傍から観ているというもの。

 CMが終わると、「これはちょっと来るな……」と感動の面持ちの宮迫。Twitterで「#おかえり宮迫さん」がトレンド1位に輝くと、ヒカルも「これはすごいですよ。宮迫さんのスタートを見てきましたから。最初はどうなるかわからなかったですけど、それが今こうなってるわけですからね」と感慨深げな表情を浮かべ、宮迫は「なんかすごすぎて。言葉にならんなぁ。有難すぎて」としみじみと語っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!