Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、新型コロナウイルス研究に25億円寄付

Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、新型コロナウイルス研究に25億円寄付

 Facebookの創設者で会長兼CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は3月27日、妻プリシラ・チャン氏と設立したChan Zuckerberg Initiative(CZI)を通じて、新型コロナウイルス(COVID-19)の治療法を開発するための研究基金「COVID-19 Therapeutics Accelerator」に2500万ドル(約25億円)を提供することを発表した。

 同日、ザッカーバーグ夫妻は、『CBS News』のインタビューに応じた。

 ザッカーバーグ氏「医学研究コミュニティがCOVID-19の治療法を迅速に特定し、治療法のテスト・開発をすることに尽力します」と述べる。

薬の有効性を検証、パンデミックへの対策と戦略を確立へ

 この研究基金は3月10日発表時点で1億2500万ドル(約125億円)が集まり、Microsoftの創設者ビル・ゲイツ氏の慈善団体Bill & Melinda Gates Foundation(BMGF)も5000万ドル(約50億円)を提供している他、MastercardやWellcomeも参画している(参考:https://www.theverge.com/2020/3/27/21196335/chan-zuckerberg-initiative-commits-25-million-covid-19-therapeutics-accelerator)。

 今後、世界保健機関(WHO)、パブリックセクター、民間事業者等と協力して、新型コロナウイルスの治療法を特定するための研究活動を行なっていく。具体的には、既存の薬がCOVID-19に対して、何らかの効果があるかを研究者がスピード感を持って調査し特定していくという。

 そして、これらの取り組みにより、現在、猛威を振るっているCOVID-19の蔓延を少しでも防ぎ、将来的に再びやってくるパンデミック(世界的大流行)への対処法や戦略を確立し広く共有することを意図している。

 CZIとChan Zuckerberg Biohubは、既にこの疫病への治療と対策の研究を開始。米国サンフランシスコ・ベイエリアでのCOVID-19テストの数を増やことを目指し、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で1日に少なくとも1000回テストが出来るように、取り組みを支援している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!