乃木坂46北川悠理、白石麻衣の“優しさ”に感謝「何回も心を助けていただいた」

乃木坂46北川悠理、白石麻衣の“優しさ”に感謝「何回も心を助けていただいた」

 “面談”とは、2回目、3回目の放送回で実施された「ドッキリ個人面談」のこと。4期生メンバーに様々なドッキリやムチャ振りが仕掛けられた同企画において帰国子女の北川は、外国人プロデューサーから日本の四季の良さを英語で表現するよう指示されていた。

 北川は「面談は全然ドッキリって気付かなくて。みんなが傷つかないと良いなという気持ちだったんですけど」と述べ、「英語の方がいらっしゃったじゃないですか。すごい褒めてくださってそれがうれしかったですね」と笑顔に。

 また、「さらば(青春の光)さんも優しくて、話も聞いてくださって良い方だなと思います。みんなで盛り上がったりできるのも楽しいし、4期生としゃべるのが好きなので、しゃべりたいことをしゃべれるのがうれしいです」と、番組への愛着をうかがわせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!