ラファエル、発注ミスで4000万円分のプロテインを抱えるも“時給日本一YouTuber”の商才発揮

 開封するダンボールすべてにぎっしりとプロテインが詰められていることを確認すると、ラファエルは「ガチやん! もう全部入ってるやん!」と絶望。ゆうた君曰く、発注元からは「返品はできません」と念を押されたということで、急遽、この4000万円分の在庫をどうするか作戦会議が行われることになった。そこでラファエルは、インスタグラマーをはじめとしたインフルエンサーにプロテインを無償提供し、良いと思ったらSNSで宣伝してもらうという作戦を発案し、実際にそれを実行することになった。

 この「誤発注」がリアルなのか、意図したものなのかはわからない。しかしいずれにしても、自身がイメージキャラクターを務めるプロテインを動画で大々的かつ効果的にプロモーションし、かつ、インフルエンサーに拡散してもらうという施策を打ち出すあたり、“時給日本一のYouTuber”らしい商才が垣間見えるというものだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる