2020年箱根駅伝、スマホ&ネット中継で見る方法は? 「駅伝速報マップ」も完備

 今年で大会創設100周年・96回目を数え、記念すべき100回開催へのカウントダウンが始まっている東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)。令和に元号がかわって初とのある今回も、1月2日、3日の両日、白熱のレースが展開される。昨年、初の総合優勝に輝いた東海大学の連覇なるか、あるいは王者・青山学院大学が“定位置”に返り咲くのか、注目のポイントは尽きない。

 例年、沿道で応援するのが正月の恒例行事になっていたり、あるいはコタツに入ってテレビにかじりついたりと、多くのファンが楽しみにしている箱根駅伝だが、何かと忙しい三が日。外出の予定がある人も少なくなさそうで、その際にスマートフォンやタブレットで、リアルタイムにレースの状況をチェックできる方法も知っておきたいところだ。

 今年も地上波放送は日本テレビが担当。その番組公式HPが充実しており、テレビ中継と同様にレース映像をライブ配信する。合わせて、厳選した定点カメラで全21チームの通過シーンを捉えるほか、レース中にオススメのシーンやダイジェスト映像も随時配信するのが頼もしい。また、ランナーの後方を走る運営管理車の位置情報をリアルタイムで表示する「箱根駅伝速報マップ」も完備されており、こちらは沿道での応援にも役に立つだろう。

 各大学がたすきをつなぐ姿はもちろん、東京オリンピックの男子1万メートルの有力候補になっている東洋大・相澤晃を始め、スター選手の活躍も期待される、今回の箱根駅伝。テレビ中継とともにネット配信もうまく活用し、レースを深く楽しみたいところだ。

(文=向原康太)

■『第96回箱根駅伝』番組公式サイト(日本テレビ)
https://www.ntv.co.jp/hakone/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる