>  > Snow Man、個性的な魅力とそれを認める愛

Snow Man「ガチオーディション」動画から見えた、メンバー各々の個性的な魅力とそれを認める愛

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年にCDデビューすることが決定した、ジャニーズJr.の人気グループSnow Man。『映画 少年たち』でライバル関係を演じたSixTONESとの同時デビューという、ジャニーズ史上初の展開にも注目が集まっており、2組が切磋琢磨しながら成長していく今後が楽しみだ。

 そんなSnow Manが、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルに新たな動画を投稿した。『【ガチオーディション】岩本・ラウール・渡辺・目黒主演ドラマ撮影現場に潜入!』と題して、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介が、ドラマ、『簡単なお仕事です。に応募してみた』(日本テレビ系)の撮影現場に乗り込むというもの。

 『簡単なお仕事です。に応募してみた』は、岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮の4人が初主演を務める連続ドラマ。毎回、「○○だけの簡単なお仕事です」という仕事の依頼に応じて、毎回“ヤバ怖”な事件に巻き込まれていくというストーリー。

 岩本が演じるのは、熱い男・サルサ。持ち前の男気あふれる性格がそのまま生かされる役柄だ。ラウールは、カメラを片時も離さない新米ディレクターのモモを演じる。ピンチな状況でもどこか飄々とした雰囲気が、ラウールが本来持ち合わせている大胆さに通じる。渡辺はお金持ちでちょっとビビりなトリハダ。そして目黒は、怖いものが苦手で慎重派だが、なんだかんだ付き合いのいいワンちゃん。

 それぞれパーソナルイメージと重なる部分があるキャラクターなのもファンには嬉しい設定だ。モモが持つカメラ越しの映像に切り替わるなど、ドキュメンタリーテイストで進むのも、本当に4人がヤバ怖な現場に居合わせたら、「こんな言動に出るのでは?」と楽しめる。

      

「Snow Man「ガチオーディション」動画から見えた、メンバー各々の個性的な魅力とそれを認める愛」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版