はじめしゃちょー、200万円で自宅地下室を夢の大改装! 許可した大家さんにも感謝の声

 特筆すべきは、巨大スクリーンがセッティングされたことに他ならない。自慢のスクリーンを指さしながらはじめしゃちょーは「この巨大スクリーンがあることによって、超大画面でスマブラ大会ができたり、ホラー映画観賞会ができたりする」と豪語し、「地下に映画館を作ったと言っても過言ではない!」と鼻息を荒くした。

 そんな「夢の秘密基地」を目の当たりにした視聴者からは、「やっぱ地下室っていいよな~」「地下室って小学生のロマンだよね」と羨望のコメントが寄せられる一方で、「大家さん優しすぎ!! 」「大家さんなんでもやらせてくれる良い人で本当に最高ですよね」「大家さんありきのはじめんだなぁ!!」と、改造に協力的だった大家さんへの称賛のメッセージも多数送られていた。自宅が撮影場所になるケースが多いYouTuberにとって、確かに「大家さん」との関係は重要なのかもしれない。

200万円で地下室を改造した結果wwwwwwww

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!