東宝×ALPHABOATによる才能発掘企画、第4弾審査員に静野孔文氏&木村泰大氏

 東宝株式会社とALPHABOAT合同会社による、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から優れた才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』。その第4弾である、「新宿」をテーマにショートアニメーションを募集中の「新宿アニメクリエイターオーディション」の審査員に、劇場版『名探偵コナン』シリーズ(2011~17年)や『シドニアの騎士』、アニメーション映画『GODZILLA』三部作(2017~18年)を手掛けた静野孔文監督、そして『三者三葉』や『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』を手掛けた木村泰大監督が決定した。

 『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOATによるYouTubeを活用した人材発掘・オーディション・プロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画だ。

 今回は「新宿」という街から連想できるあらゆるものを題材にした「5分以内のショートアニメーション」をテーマに、「新宿」に生きる人、訪れる人々の出会いや触れ合い、この街を構成する様々な建造物にカルチャー、様々な個性や隠れた魅力にあふれている「新宿」をテーマとしたアニメーションを募集。一次審査を通過した応募動画は、YouTubeのGEMSTONE公式チャンネルにて公開後、日本アニメ界を牽引する豪華監督陣をはじめとする審査員一同により厳正に審査されることとなる。

 今回審査員に就任した静野孔文氏は、大人気シリーズ・劇場版『名探偵コナン』の監督を2011年『名探偵コナン 沈黙の15分』から2017年『名探偵コナン から紅の恋歌』まで手掛けたほか、『シドニアの騎士』やアニメーション映画『GODZILLA』シリーズ等でも監督を務める、世界的にもアニメ界を牽引するクリエイター。木村泰大氏は『三者三葉』でアニメ監督デビューを果たし、2018年には『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』で監督を務めたトップアニメクリエイター。さらに東宝株式会社より、TOHO animationの様々なアニメ作品を手掛けるプロデューサー陣が審査員を務める。

■オーディション概要
『GEMSTONE クリエイターズオーディション』
第4回テーマ:「新宿アニメクリエイターオーディション」
(「新宿」をテーマとした短編アニメーションを募集)
応募期間:2019年8月21日(水)~2019年10月31日(木)23:59締切
入賞作品発表:2019年12月上旬
※応募作品は、11月以降順次「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルで発表予定。
掲載ハッシュタグ:「#GEMSTONE」「#原石募集」

〈募集形式〉
「5分間の新宿をテーマにしたアニメーション作品」 
今回のオーディションでは、募集形式を動画のみとさせて頂きます。 
アニメーションの種類は問いません。自由な発想で応募してください。
※1次審査に通過された場合、お送り頂いた作品が「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルに掲載されることをご了承下さい。 

〈受賞者への賞品〉
賞金総額:200万円 
新宿マルイ3館でのサイネージなど、様々な場所での作品掲出を予定
東宝プロデューサーとの企画開発
ALPHABOATマネジメント機会の提供

〈審査員(敬称略)〉
・静野孔文 、木村泰大、東宝株式会社アニメプロデューサー

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!