Travis Japanの背中を追う7 MEN 侍 コラボ動画から感じた“ジャニーズJr.界の今後”

 そして、とにかくメンバーを盛り上げていく。「ジャニーズ先輩なりきり勝負」も最初は、進行役の川島が一人で「スタート!」と掛け声を出していたのだが、気づけばみんなで「あなたは?」「誰ジャニーズ?」とコール&レスポンス状態に。そんな全員参加のTravis Japanとのコラボを通じて、7 MEN 侍もきっと多くを学んだのではないだろうか。

 「しりとりダンス」では、Travis Japanのボケ王・宮近のファニーな動きにつられて、今野大輝も奇っ怪なダンスを披露するなどノリの良さを見せる。そして、菅田琳寧も負けじとふざけて踊ったかと思いきや、得意のアクロバットをバシッとキメて、視聴者を飽きさせない。

 Travis Japan動画ではおなじみの罰ゲームのノニジュースも、もちろん登場。7 MEN 侍もさっそく、その洗礼を受ける。本高克樹や佐々木大光のように、必死にまずさをこらえるリアクションを見せるのもバラエティのセオリー。だが、顔色ひとつ変えずに一気に飲み干す中村嶺亜の姿も必見だ。ふだん、可愛らしい印象が先行している中村だけに、そのギャップが見られるのはまさにYouTube動画の醍醐味とも言える。

 そして、いよいよYouTubeで逸材っぷりが見つかってしまうのでは、とワクワクさせてくれるのが矢花黎だ。Travis Japanからのとっさの振りにも、怖いもの知らずなボケを披露していく。結果的にはスベってしまったとしても、次のボケにつながるというラッキーパスになる。それも、彼の愛嬌があってのこと。今後がますます楽しみだ。

 Travis Japanにとって、仲間でもありライバルでもあったSixTONESとSnow Manが、2020年に同時CDデビューを決め、SixTONESに至ってはジャニーズJr.チャンネルを卒業したという知らせは、決して心中穏やかなものではなかったかもしれない。だが、動画内でいきなりそれを知らされてもなお「僕らも武者修行中」といえる謙虚なTravis Japan。そして7 MEN 侍と一緒に動画を盛り上げていく真摯な7人にも、きっとこの先に明るいいい知らせが待っていると信じたい。そして、そんなTravis Japanの背中を追う7 MEN 侍の成長からも、ますます目が離せない。

(文=佐藤結衣)

Travis Japan【7 MEN 侍‬とコラボ‪】ジャニーズ先輩になりきり勝負‬!
7 MEN 侍【爆笑!しりとりダンス】Travis Japanにダンスで挑む!!

※本高克樹の「高」は「ハシゴ高」が正式表記。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!