>  > 『スマブラSP』新ファイター“勇者”配信開始

『スマブラSP』新ファイター“ドラクエ勇者”配信へ 最多技数や“かいしんのいちげき”で環境一変か

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の有料追加コンテンツ第2弾“勇者”が、本日7月31日より配信スタート。同時にVer.4.0アップデートの更新データも配信開始となった。

 Nintendo 公式チャンネルでは、勇者の紹介とアップデートの詳細内容について、ディレクターの桜井政博氏が実際にゲームをプレイしながら紹介する動画を公開。そこで明かされた勇者の詳細は下記の通りだ。

【スマブラSP】勇者のつかいかた

 今回配信された勇者は、4種類のキャラクターデザインとなっており、それぞれ『ドラゴンクエスト』シリーズから『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の主人公が参戦している。桜井氏からは「名前で呼びたければ公式に準ずる形で『イレブン(XI)』『アルス(III)』『ソロ(IV)』『エイト(VIII)』で呼んでください」とアナウンスもあった。なお、アルスとイレブンのシールドは、デザインが似ているがしっかりと作り分けていたり、カラー変更時の装いは、キーファやテリーなど、シリーズのキャラクターをモチーフにしたものになっている。

 桜井氏も話していたが「勇者同士が戦うのはこれまでのドラクエシリーズではなかったこと」。今回の『スマブラ』参戦はそれだけ大きな出来事でもあるというわけだ。また、各勇者の声を担当する声優も発表。『イレブン(XI)』は斎賀みつき、『アルス(III)』は檜山修之、『ソロ(IV)』は草尾毅、『エイト(VIII)』は梶裕貴がそれぞれ声を担当。『アルス(III)』『ソロ(IV)』『エイト(VIII)』の勇者に声がつくのも、主人公が呪文の名前を読み上げるのもシリーズ初だという。檜山修之は『スマブラ』でリンクの声も担当していたり、梶は『スマブラ』と『ドラクエ』に出るのが夢だったが、それが同時にかなったという裏話も明かされた。

 なお、「勇者」は斬撃や呪文など多彩なワザを使いこなし、必殺ワザは全ファイターの中でも最多。MPゲージを消費しながら様々なワザを繰り出すことができる。

通常必殺ワザ:メラ / メラミ / メラゾーマ

炎の玉を放つ呪文、メラ。ボタンを押してためることによって炎が拡大し、メラミ、メラゾーマにパワーアップ。シールドボタンを押すことで、ため状態をキープすることもできる。

横必殺ワザ:デイン / ライデイン / ギガデイン

雷の呪文、デイン。『スマブラSP』では剣に雷をためて放ち、最大までためると剣を突き上げて落雷を呼び、広範囲に回転斬りを繰り出すギガデインになる。

上必殺ワザ:バギ / バギマ / バギクロス

風の呪文、バギ。周囲を切り裂く竜巻を足元に呼び、自分は気流にのって上昇。こちらも最大までためるとバギクロスとなり、広範囲に2つの竜巻を広げながら飛べるようになる。バギマは横に飛びやすく、バギクロスはかなり高く飛ぶという習性も。

 

下必殺ワザ:20以上あるワザから「コマンド選択」

 下必殺ワザを入力すると、20種類以上あるワザの中からランダムに4つがコマンドウィンドウに表示され、選択することができる。一太刀でカチコチに凍らせるマヒャド斬り、離れた相手を爆発に巻き込むイオナズン、自分のストックを犠牲にして周囲に大ダメージを与えるメガンテ、全てのMPを消費して大爆発を起こすマダンテなど、一癖ある攻撃を繰り出すことが可能だ。コマンドはシールドボタンでキャンセル可能なので、目当ての技が出ないときは再抽選もできる。なお、動画で確認できた技の詳細は下記の通り。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

バイキルト:一定時間こうげき力アップ
ためる:つぎの一撃を強力にする。バイキルトと違って1回の攻撃で消えるが、相手に当たるまで効果が続く
マホカンタ:相手の飛び道具などを反射する。相手とマホカンタをかけあうと、リフレクター効果が何倍にもなる
ホイミ:体力を回復
かえん斬り:炎を纏って広範囲に前方に攻撃する剣術
マヒャド斬り:相手を凍らせる剣術
ピオリム:自身をものすごく素早くする
イオナズン:強力な爆発系の呪文
ラリホー:相手を眠らせる
まじん斬り:当たると“かいしんのいちげき”
ザラキ:相手をたまに即撃墜。蓄積ダメージが多いほど確率が上がる
ルーラ:どこからでもステージに復帰可能だが、天井があると頭をぶつける
アストロン:一定時間その場で無敵になるが、メタル斬りには弱い
メタル斬り:メタル化した相手に一撃必殺の攻撃
パルプンテ:何が起こるかわからない技。映像では自分にスロウがかかるなど、効果の良し悪しも。
マダンテ:MPをすべて消費して相手に攻撃を与え、MPの残量に比例してダメージが大きくなる
メガンテ:超強力な爆発をするが、自分もミス(-1)になるので要注意。

「かいしんのいちげき」と最後の切りふだ

 「勇者」には必殺ワザ以外にも特徴が。スマッシュ攻撃は8分の1の確率で、相手に大ダメージを与える「かいしんのいちげき」に変化するため、相手は蓄積ダメージが低くても油断ができない。

 また、最後の切りふだは歴代の主人公の力を借りて、相手に強力な一太刀をあびせる「ギガスラッシュ」。高さの判定も少し上まであるので、特徴を理解しながら使ってみよう。

追加ステージ:天空の祭壇

 追加ステージは『ドラゴンクエストXI S』で、とても大切な役割を果たす「天空の祭壇」。『スマブラSP』では足場が浮上し、ロトゼタシア全体を見渡しながら、命の大樹に迫ったり、おなじみのスライムや、ケトス、ヨッチ族などゲストも多彩(ときたまはぐれメタルも出現)。ギミックとしてアイテムの入った宝箱が登場するが、稀に宝箱ではなくミミックが登場し、プレイヤーに襲い掛かることもあるという。

 また、収録楽曲は全部で8曲。それぞれの勇者が登場する「ドラゴンクエスト」シリーズの、フィールド曲と戦闘テーマを取り揃えている。

 これら、新ファイターの勇者、新ステージの天空の祭壇、8つの新楽曲がセットになった追加コンテンツ第2弾は、本日7月31日より配信(税別602円)。第1弾のジョーカー+メメントスセットから第5弾までをまとめて購入できるお得な「ファイターパス」(税別2,500円)も発売中だ。

新しいMiiコスチュームも販売開始

 さらに、「勇者」の配信にあわせ、ドラゴンクエストシリーズにちなんだMiiファイターの新しいコスチューム(税別 各74円)も配信開始。Miiコスチュームでもドラゴンクエスト気分を存分に味わってみよう。

      

「『スマブラSP』新ファイター“ドラクエ勇者”配信へ 最多技数や“かいしんのいちげき”で環境一変か」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版