>  > 「U-FES. TOUR 2019 」初日レポ&インタビュー

U-FES. TOUR 2019、注目の初日をレポート! Kazu&ミラクルぐっち&こみちんインタビューも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年はナカマに会いに行くーーそんなコンセプトで、今年は全国10都市を回る動画クリエイターの祭典「U-FES.」。その初日となる「U-FES. TOUR 2019 Games in 大阪」が6月16日、OSAKA MUSEで開催された。Kazu、ミラクルぐっち、さとちん、まぐにぃ、こみちん(ぽこにゃん)、ポルンガ、てつや(東海オンエア)、としみつ(東海オンエア)、御曹司(時代が俺に追いついたGames)、ごには、カイトらの人気クリエイターと中型ライブ会場という身近な距離で触れ合えるとあって、プラチナチケットとなった同イベント。大盛り上がりだった第2部の模様をレポートするとともに、出演を終えたばかりのKazu、ミラクルぐっち、こみちんへのインタビューをお届けする。


 U-FES.はいつでも、ファンを楽しませることに全力だ。開演前から、楽しい掛け合いをはさみながら注意事項のアナウンスを行なう。観客の年齢層は幅広く、お子さん連れの姿も多い。入り口で配布された応援&ゲーム用のフラッグを振りながら、観客が開演を待っていると、ステージ上で懐かしいRPG風のゲーム映像が流れる。

 そしてついに、司会進行を務めるKazuとミラクルぐっちがステージに登場。ミラクルぐっちの「みんな、ノッてるかー!」という問いかけに、大歓声が上がる。「大阪のみなさん、元気いいのよ~」と、Kazuはこの日の第1部でも感じた観客のノリのよさに感謝していた。その後、ステージに勢揃いした出演陣に大声援が送られ、いよいよイベントがスタートする。

 冒頭の映像からも伝わるように、今回のイベントはRPGの世界観のもと、「Kazuギルド」(ごには、御曹司、としみつ、こみちん)と「ぐっちギルド」(まぐにぃ、さとちん、てつや、カイト、ポルンガ)が、さまざまなゲームで戦うという内容だ。そして注目は、観客も「ギルドメンバー」としてゲームに参加できること。「今年はナカマに会いに行く」というU-FES. TOUR 2019の理念に寄り添うように、クリエイターと観客が垣根を超えて「ナカマ」として盛り上がれる企画となっていた。

 「I LOVE U-FES.!!」の大きな掛け声とともに、イベント本編がスタートする。第一クエストは『マイクラ鬼ごっこ』。ルールはシビアでスリリングなものの、和気あいあいとしたプレイが行なわれた。ルール説明も兼ねて行なわれた「Kazu&こみちん VS さとちん&まぐにぃ」の一戦では、Kazuギルドが勝利。観客も交えて行われたその後の2戦では、子どもたちの活躍もあって勝利を分け合い、Kazuギルドが一歩リードした。

 第二クエストは、会場全体を巻き込んで行なわれるシンプルな「旗上げ」だ。会場ごと2ギルドに分け、ステージ上のクリエイターとともにコールに合わせた旗上げゲームで競う。各ギルド、生き残ったクリエイターの数に応じて、会場は生き残った人数が多いほうが得点を与えられる。結果として、Kazuギルドのクリエイターは全員、ぐっちギルドは3人が生き残り、会場は大勢の観客が集中して見事に生き残ったため痛み分けとなった。

 ここまでの途中経過は、Kazuギルドが80ポイント、ぐっちギルドが60ポイントでKazuギルドがリード。勝負の行方は最終クエストの『スマブラ』(大乱闘スマッシュブラザーズ)対決に委ねられた。ファンにはおなじみだが、UUUMクリエイターにはスマブラプレイヤーが多く、今回のイベントには、2月に行なわれた『第1回スマブラ大会』で圧倒的な実力を見せつけて優勝したポルンガや、3位に輝いたごには、ヨッシー使いの実力者・カイトも参戦しており、白熱の試合が展開された。


 試合は観客も交えた2対2のチーム戦。 2戦を終えたところで、Kazuギルド110ポイント、ぐっちギルド90ポイントと、引き続きKazuギルドがリード。残るは1戦、好プレーでテンションが上っているぐっちギルドのてつやは、「最後の一戦、勝った方は2億8400万ポイントだ!」と“お約束”を持ちかけ、最終戦で勝負が決まることに。としみつ&御曹司の岡崎コンビが息の合った(大人げない)プレイを見せ、見事勝利。本イベント全体の結果は、「284,000,110対90」でKazuギルドの勝利となった。

 最後はミラクルぐっちが「ボロ負けという形に終わりましたけれども(笑)、ゲームへの熱い思いはみんな一緒やったなと思います。お互いの功績を褒め合いましょう!」とまとめ、盛大な拍手が起こる。ファンサービスとしてスマホカメラでの撮影タイムも設けられ、最後まで笑顔に溢れたイベントだった。

 「U-FES. TOUR 2019」の次回公演は7月24日、「U-FES. TOUR 2019 Girls in 東京」。お昼はガーデンパーティー、夜は20歳以上限定のナイトパーティーの2部構成で行なわれる。次の「U-FES. TOUR 2019 Games」は8月10日、新潟県で開催される。その他、12月7日の「U-FES. TOUR 2019 Variety in 広島」など、2020年3月まで全国を駆け抜ける大型イベント。お気に入りのクリエイターに会いに、ぜひ足を運んでみてほしい。

「U-FES. TOUR 2019、注目の初日をレポート! Kazu&ミラクルぐっち&こみちんインタビューも」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版