>  >  > 『パフェ』チェインストーリーに山本美月登場

『パーフェクトワールド』チェインストーリー、山本美月が2度目の登場! 物語の重要なピースに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松坂桃李と山本美月が共演する主演のドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ/フジテレビ系)チェインストーリーが、放送後に動画配信サービス「GYAO!」にて配信されている。

 6月11日放送の第8話にて、つぐみ(山本美月)が大きな地震に巻込まれた樹(松坂桃李)を救出したことをきっかけに、2人は再び惹かれあっていく。つぐみ(山本美月)には婚約者である洋貴(瀬戸康史)がいることを互いに理解していながらも、自分たちの人生に悔いはないという圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)の生き方に心を打たれ、つぐみは樹の元へと向かう。同じく樹もつぐみの元へーー「俺、後悔があるんだ」と樹の思いが溢れ出す。

 チェインストーリー#8.5では、初回の#1.5以来、ヒロインのつぐみが2度目の登場。洋貴と結婚式の下見に行った夜、部屋に入ってきた母・咲子(堀内敬子)との何気ない会話の中から、母と父・元久(松重豊)の馴れ初めが明かされる。

 若い頃けっこうモテたという咲子は、何を考えているか分からなかった元久に「付き合うのはこの人じゃない」と感じ始めていた。ある日、元久とは別に人に高級な食事を誘われた際に、「ここにお父さんと来たら美味しいんじゃないか」と思ったことにより、元久と一緒になるのを決めたという。

      

「『パーフェクトワールド』チェインストーリー、山本美月が2度目の登場! 物語の重要なピースに」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版