>  > 富樫選手の異次元のスキルが明らかに

本日放送『炎の体育会TVSP』にバスケ日本代表・富樫勇樹が登場 その実力を引き出したYouTuber「Lazy Lie Crazy【レイクレ】」とは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日放送の『炎の体育会TVSP』(TBS系)に、Bリーグ初の1億円プレイヤーになったことで話題を呼んでいるプロバスケットボールプレイヤー・富樫勇樹が登場する。6月1日、そんな富樫選手がYouTubeの動画に出演し、現在も再生数を伸ばしている。関西を拠点に活動する5人組YouTuber「Lazy Lie Crazy【レイクレ】」が公開した、『【バスケ神回】ともやんvs元NBA契約選手富樫勇樹のガチ1on1!!basketball』という動画で、8日現在、約170万再生と大評判だ。

【バスケ神回】ともやんvs元NBA契約選手富樫勇樹のガチ1on1!!basketball

 Lazy Lie Crazy【レイクレ】のメンバーである「ともやん」は、もともとバスケットボールの名門校・近畿大学附属高等学校出身で、全国大会でも名を轟かせたポイントガードだ。大学時代も競技に打ち込み、そのスキルはまさにプロ顔負け。YouTuberらしい企画動画も好評だが、ネルシャツをパンツにイン、というオタクスタイルでストリートバスケに挑む『【バスケ】もしもオタクが全国経験者だったら。』というドッキリ動画や、現役のプレイヤーにも役立ちそうなスキル解説動画など、バスケ関連の動画で大ブレイクしている。

 ともやんは、クイックネスと卓越したドリブルスキル、高いディフェンス力と隙のない能力で、有名プレイヤーとの1on1でも勝利を重ねてきた。そんななかで登場した超大物が、他ならぬ富樫勇樹だ。2014年、田臥勇太選手に続き日本人として2人目となるNBAとの選手契約を勝ち取った富樫選手は、まさに規格外のプレイヤー。ガチンコの1on1は映像としても貴重なもので、事前の告知でファンの関心も高まっていたが、結果は富樫選手のワンサイドゲームとなった。

      

「本日放送『炎の体育会TVSP』にバスケ日本代表・富樫勇樹が登場 その実力を引き出したYouTuber「Lazy Lie Crazy【レイクレ】」とは?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版