>  > AKB48チャンネル、注目企画をピックアップ

AKB48YouTubeチャンネル230万回突破!久保怜音、福岡聖菜、矢作萌夏……注目企画ピックアップ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48のYouTube公式チャンネルに、オリジナル企画の動画がアップされているのをご存知だろうか。

 AKB48グループの担当スタッフが企画し、およそ1年前からアップされ始めたYouTubeチャンネルのオリジナルコンテンツ。動画総再生回数は230万回を突破し、定期的に新しい動画企画が制作されている。AKB48グループは同時期に定額制動画配信サービス「AKB48グループ映像倉庫」をスタートさせており、方針としてより動画コンテンツを強化することを決めたのが透けて見えるが、YouTubeに関してはよりマスに向けた新規ファン層を取り込むことを目的にしているのが分かる。

 企画動画に共通しているのが、ドラフト2期生や16期生、ドラフト3期生といった18歳以下の若いメンバーをメインにスポットを当てていることだ。中でもメンバー個人を取り上げたコンテンツはさらに輝きを増す。本記事では、企画動画から3つをピックアップし、紹介していきたい。

久保怜音のさと散歩

久保怜音のさと散歩 Vol.3 横浜中華街編 (前編) / AKB48[公式]

 久保怜音が散歩をする様子を藤田奈那、下口ひなながじっと見守るという、ひたすら平和でほんわかする『さと散歩』。企画動画の第1弾としてスタートした『さと散歩』は、Vol.1の戸越銀座編、Vol.2の公園編、Vol.3の横浜中華街編と重ねてきたが、今年1月の藤田の卒業を受け、Vol.3にて一旦の節目を迎えている。「可愛いさと(子)には旅をさせよ」、“鬼に金棒”ならぬ「さとに散歩」と名言(?)を生み出してきたプロデューサー藤田は、Vol.3で溺愛する久保から“子離れ”するために、グループからの卒業を打ち明ける。企画の最終目標は、久保の可愛さを世界に発信していくため、台湾での散歩。Vol.3のラストには「SATOSANPO Go to the next stage.」と打ち出されており、藤田がどのメンバーに、久保を可愛がるポジションを引き継いだのかが気になるところだ。

      

「AKB48YouTubeチャンネル230万回突破!久保怜音、福岡聖菜、矢作萌夏……注目企画ピックアップ」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版