>  > SixTONES、「1000円自販機」で大騒ぎ

SixTONES、YouTuberの定番企画「1000円自販機」に挑戦! “もってる“展開に膨らむ、躍進への期待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.の人気6人組ユニットSixTONESが、YouTubeの公式チャンネルに動画『【1000円自販機は凄い?】楽しすぎてファンタジー‼︎』をアップした。1000円自販機といえば、数々のYouTuberたちが好んで動画にしてきたコンテンツ。果たして、彼らにエンターテインメントの神は微笑むのか。

SixTONES【1000円自販機は凄い?】楽しすぎてファンタジー‼︎

 いわゆる“もってる“のか否か、運が試されるところだが、オープニングから「1000円でジャンバーとか当たればうれしいね」とジェシー。すると、髙地優吾が「寒いからね。マフラーとかね」と乗っかるものだから、各々が防寒具を欲しがる展開に。そして、そのまま「行きましょー!」とカメラから遠ざかる6人。マイクから離れて、何を話してるかわからないが、楽しそうに笑っているのだけは確認できる。王道の1000円自販機企画は、高額アイテムがゲットできるかどうかというもの。だが6人を見ていると、ただこのメンバーでどこかに行くというだけで、面白い動画になる予感しかしない。

 さっそく秋葉原で知る人ぞ知る、おもしろ自販機スポットに立ち寄ると「慎太郎! それ証明! それ、証明写真!」と田中樹が、自販機のとなりにある証明写真機に食いついた森本慎太郎にツッコミを入れる……と思いきや、中を覗いていたのはジェシーだった。そして、どこに行っていたのか森本がひょっこりとカメラの前に姿を現すと田中と笑い合い、次の瞬間、ジェシーはもう隣の自販機にあるカブトムシのおもちゃに夢中。「これすげぇ、HAHAHA!」と爆笑すると、ほぼ同じタイミングで松村北斗も「見て見て」と指差す……と、もう1000円自販機に辿り着く前から、同時多発的にハシャぎまくるメンバーたちに目が追いつかない。

 おでん缶やサバ缶、歯磨き粉など自販機のラインナップは、もはやカオス。だが、そこで田中が黄色いボールをゲットすると、「うわ、うまそ!」とリアクションするSixTONESも十分カオスだ。移動しながら、いきなり高地が自撮りアングルで「今、秋葉原をロケ中です。イエー!」とレポートし始めたと思ったら、高速で横断歩道を走り抜ける森本を目撃。「ヤバ!」「怖っ!」とメンバーが引いていると、ひとり「慎太郎か。まじで知らない人かと思った」と京本大我が相変わらずのマイペースっぷりを発揮。

 ようやく1000円自販機に到着。勇んで田中が紙幣を投入したのだが、20個あるボタンを前に、「これどうすればいいの? えー、夢の世界へスタート」とチュートリアル的に読み上げていたにも関わらず、松村がすかさずボタンをプッシュ! ……するフリをしてみせるハラハラ感もSixTONESらしいところ。

 改めて田中がボタン押すと、ドスンと重さを感じる音が響く。それを聞いて、スタッフに「撮れ高作っちゃいました」と余裕の表情を浮かべる田中。だが、出てきたのはなんとさっきの黄色いボール! ……というのは、今度は田中が仕掛けたボケ。そう、こうして隙あらば、人を笑わせようとする6人だから、なかなか進まない。だから、たとえ動画内で特別な事件が起きなくても、面白くなってしまうのだ。

      

「SixTONES、YouTuberの定番企画「1000円自販機」に挑戦! “もってる“展開に膨らむ、躍進への期待」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版