『ANTHEM』プレイレビュー アクションとストーリーの両立に成功したハクスラTPS

アクションと世界観の両立に成功

Anthem(テーマ)【予約特典】•Legion of Dawnレンジャーパックとレジデンウェイポン•ファームウェア・プレーヤー同梱 – PS4

 今後もアップデートと追加ストーリーの配信が予定されている『ANTHEM』は、現時点でも良質なアクションRPGであり世界観の作りこみも申し分ないが、なまじクオリテイが高いだけあって作りの荒い部分が目立っている側面もある。

 特にストーリーの中盤でクリア必須の「団員の霊廟」というクエストは、使い勝手の悪いマップ片手にフィールドを長時間飛び回る”お使いゲー”で、お世辞にも楽しいとは思えなかった。

 とはいえ、ハクスラ要素を多いに盛りこんだ協力型のゲームプレイに中毒性があることは間違いなく、今後のアップデートでより洗練された作品になることに期待したい。

■脳間寺院(のうま・じいん)
ゲーム・動画ジャンルが専門のライター。京都生まれポケモン育ち、ボンクラオタクがだいたい友達。Twitterでも面白い動画やゲームについて情報を発信中。
Twitter:@noomagame



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる