>  > 乃木坂46樋口、閉店の『今昔庵』を訪問

乃木坂46樋口日奈、閉店する『今昔庵』と“恩人”のマスターについて語る 「お会いできたのでちゃんとご挨拶しました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月6日の放送には、樋口日奈が登場した。

 まずは毎回恒例になっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した鈴木絢音が残した宿題は「演じてみたい役を教えてください」というものだった。この宿題を受けて樋口は「今までおとなしい女の子の役をやることが多かったんですけど、この間までやっていた『GIRLS REVUE』という舞台では、口調が強くてツンとした感じの王女様役をやって楽しいなって思ったので、カッコいいとかキリっとしているような役もぜひやってみたいなと思いました」と願望を明かした。

 また、舞台『GIRLS REVUE』で共演した鈴木とは仲が深まったらしく「気付いたら絢音ちゃんがちょこんっていてくれたり、日奈の肩に(頭を傾けて)コツンってしてきたりしてくることが増えたんです。(昨日の配信では)“憧れの人”ともいってくれたみたいで、すっごいうれしかった~!」と言って、白い歯を見せていた。

 続いて行われた近況トークでは、2月8日で閉店することになっている東京メディアシティ内にある喫茶店「今昔庵」について言及。樋口には、番組の収録が上手くいかず落ち込んでいる時に今昔庵のマスターが慰めてくれて、みたらし団子をもらったというエピソードがある。閉店することについては「びっくりした」と語りつつ「でも、この間お仕事で行った時に(マスターと)お会いできたので、ちゃんと挨拶しました」と報告した。

      

「乃木坂46樋口日奈、閉店する『今昔庵』と“恩人”のマスターについて語る 「お会いできたのでちゃんとご挨拶しました」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版