>  > YouTuber「AAAjoken」大麻所持の疑いで逮捕

YouTuber「AAAjoken」大麻所持の疑いで逮捕 チャンネル登録330万人、本人は容疑を否認も衝撃広がる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県警豊田署が21日、YouTuberの城ノ下航容疑者を大麻取締法違反容疑で逮捕したと発表。朝日新聞などが報じたところによれば、子供に向けて玩具を紹介する大手チャンネル「AAAjoken toys」の運営者と見られ、衝撃が広がっている。

 「AAAjoken toys」は1月22日現在でチャンネル登録者数が336万人を超え、日本のYouTuberとしてトップ10を伺う大手チャンネルだ(現在の10位は約364万人の「水溜りボンド」)。その他、実際に食べられるミニチュア料理を作るチャンネル「MiniatureSpace」も展開しており、こちらの登録者数は約290万人。計630万人近いフォロワーを抱えている。動画コメントには外国語も散見され、海外のファンも少なくないと見られる。かつては大手YouTuber事務所に所属していたが、2018年にキッズ系を中心としたクリエイターのサポート事業、キッズ向け商品の貸出事業などを行なう「comodo」を立ち上げ、自ら運営にあたっていた。

 報道によれば、城ノ下容疑者は豊田市内の駐車場で、乾燥大麻31グラムを所持していた疑いで逮捕された。本人は容疑を否認しているというが、キッズ向けのコンテンツを作ってきた経緯もあり、批判の声が高まっている。近しいYouTuberへの影響も懸念され、早期の事実解明が求められる。

(文=編集部)

「YouTuber「AAAjoken」大麻所持の疑いで逮捕 チャンネル登録330万人、本人は容疑を否認も衝撃広がる」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版