オール巨人、YouTubeでM-1騒動について語る 「僕が一番迷惑を被ってる」発言にカジサックもタジタジ

 大物芸人の出演が相次いでいるYouTuberカジサックことキングコング梶原の公式チャンネル。12月30日に公開された動画に、大先輩のオール巨人が登場した。

オール巨人師匠に漫才、そしてM-1審査員のお話を語って頂きました

 冒頭、カジサックの「M-1グランプリの審査員、お疲れ様でした!」との挨拶に、「そのあとも疲れましたけどね。アホなね、後輩がね」と一言。穏やかな表情だが、「たぶんね、僕が一番迷惑被ってる」と明かした。

 この発言はもちろん、番組終了後、スーパーマラドーナ・武智、とろサーモン・久保田がSNS上で生配信を行い、審査員の上沼恵美子をこき下ろした問題を受けてのもの。オール巨人はこの問題について、自身のブログで「2人に『大人になれ』と伝えた」と記していたが、これに対して、「それだけしか言わんのか」「呼びつけてお前が言うのが筋」と、批判が相次ぎ、「一晩寝れんかった」そうだ。

 また、オール巨人はM-1グランプリの5日前からアルコールを断ち、真摯に漫才と向き合っていることで知られているが、番組から3日後、8日ぶりに飲みに行こうとしたら、「今飲みに行ってる場合か!」と言われたとも。問題を起こした2人と同期のカジサックは、「見てるか、久保田、武智! アカンぞほんまに!」と一喝した後、代わりにオール巨人に頭を下げていた。

 オール巨人は、「(批判の声も)まっすぐに受け止めるタイプやから、みなさんに返信したいくらいやねんけど」と、ネットの声も気にしないわけにはいかない性格だと言う。カジサックが「そんなこと知らん、気にせえへん、いうタイプじゃないんですね」と問いかけると、「お前とこの相方ちゃうからな」と、しっかり笑いを取っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる