『あいのり:AJ』第8話 でっぱりんが好プレー!? 煮え切らないユウちゃんの背中を押し、告白に向けて動き出す

『あいのり:AJ』第8話 でっぱりんが好プレー!? 煮え切らないユウちゃんの背中を押し、告白に向けて動き出す

 でっぱりんの大暴れから一夜明けても、トムは気持ちが収まらず、ユウちゃんが「私のためにありがとう」というスタンスを取っていることにも、むしろ不信感を抱いているようだ。布団に包まったまま「日本なら警察署に被害届を出してる」と訴えるほどに、心の傷が修復していないように見える。

 それでもラブワゴンに乗り、なんとか旅を続ける面々。前回、弱気なトムの姿を見て恋に落ちてしまったモアは隣に座り、盛り立てようと話しかけるも会話が続かず、息苦しい状況が続く。

 その日の夜、一緒に食事をとるメンバーたち。ネパールの国民食「ワイワイ」を食べ、暑さで汗だくになるみゃんまーに、モアが親切でタオルを差し出す。その光景に、みゃんまーに思いを寄せるユウちゃんは戸惑いの表情。そんな空気を察したでっぱりんは、ユウちゃんを呼び出し「ああいうの見るのイヤやろ?」と、それとなく外に連れ出した。「みゃんまーはモアのこと好きなんかな」と弱気なユウちゃんを、でっぱりんは「それはわからん」「時間もないから積極的にいかないと」「応援するよ」と鼓舞する。大暴れもするが、人情に厚く周りのことを気にかけるでっぱりんの性格が垣間見えた場面だった。

 翌日、ラブワゴンの中でみゃんまーとモアが隣同士になり、会話が弾む様子を見てさらに落ち込んでしまうユウちゃん。そこに追い討ちをかけるように、自由行動の時間、みゃんまーはモアを誘った。Dr.モリモリとペアを組み自由行動へと向かったユウちゃんだが、上の空で話も頭に入ってこない様子だ。

 どうしてもみゃんまーのことが気になってしまうユウちゃんはDr.モリモリと別れ、勇気を振り絞り、みゃんまーを探し歩く。ついにみゃんまーを見つけるも、モアと並んで楽しそうにしている姿を見ると声がかけられず、ラブワゴンに戻って来てしまった。

 そんなユウちゃんに寄り添うでっぱりんは、「どこにいますかって聞けばよかったのに」「自分が動かないと誰も助けてくれんけんさ」と諭す。強い応援の言葉が心に触れ、思わず涙するユウちゃん。でっぱりんも「私がいじめたみたいになるやん〜」と言いながら、2人で抱き合い、涙ながらに恋愛と全力で向き合うことを決意し合った。

 翌朝、女子部屋のどこにもいないユウちゃんは、ラブワゴンに向かっていた。ついに告白か、ユウちゃんの勇気を振り絞った選択の行方がどうなるか、次回は大きな展開のある1話になりそうだ。

(文=平岩知花)

『あいのり:Asian Journey』シーズン2
■配信開始日:
2018年11月1日よりNetflixにて独占先行配信開始
2018年12月1日よりFODにて配信開始

■スタッフ: 
プロデュース・演出:西山仁紫(共同テレビ)
プロデューサー: 飯田礼聖(共同テレビ)
エグゼクティブプロデューサー:坂本和隆(NETFLIX)/清水一幸(フジテレビ)/石川綾一(フジテレビ)

■制作著作:フジテレビ

■制作協力:共同テレビ

■URL:https://www.ai-nori.net/(『あいのり:Asian Journey』公式サイト)

■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/ainorijp
Instagram:https://www.instagram.com/ainorijp/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/AinoriJP/
NetlixYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCv2ejD5B1xOYtGB2cf80B8g

 

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる