『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』本日発売! 気になる新要素を発売前に再確認

『スマブラSP』本日発売

マッチングがより柔軟になったネット対戦モード

 前作では“ガチ部屋”と“エンジョイ部屋”に分かれていたインターネット対戦だが、今回はこの区分は廃止されている。かわりに“優先ルール”というシステムで自分が遊びたいルールを設定でき、優先ルールが近いプレイヤー同士がマッチングされるようになった。もちろん優先ルールのほかにも、いわゆるレーティングにあたる“世界戦闘力”という数値も存在し、世界戦闘力もマッチングの際に考慮される。

 また、世界戦闘力が上位のプレイヤーは“VIPマッチ”に参加できるようになる。発売後のバランス調整はこの“VIPマッチ”のの戦績を参考に調整されるとのこと。

アドベンチャーモード“灯火の星”で1人プレイも充実

 『スマブラ』といえば対戦モードだけでなく、1人プレイ用のモードも実装されているのがお馴染みだが、もちろん『スマブラSP』にも1人プレイ用のアドベンチャーモード“灯火の星”が用意されている。

 このモードではファイターに“スピリット”と呼ばれるキャラクターの思念体のようなものを装着でき、装着したスピリットによってファイターが強化される仕組みだ。スピリッツは育成も可能なため、お気に入りのキャラのスピリッツを育てて自分好みのカスタマイズを作ろう。

【スマブラSP】 灯火の星

かつてない規模の『スマブラ』を体験しよう

 ファイター・ステージ・音楽のすべてで圧倒的なボリュームが用意され、“スマブラここに極まれり”といった状態の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。友達と遊ぶもよし、ネット対戦に明け暮れるもよし、この年末年始は『スマブラSP』漬けになりそうだ。

■脳間 寺院(のうま・じいん)
京都生まれポケモン育ち、ボンクラオタクはだいたい友達。「ゲームをもっと面白く」をモットーに記事を書くゲームライター。Twitterにてゲームにまつわる情報を発信中。
Twitter:@noomagame



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる