『あいのり:AJ』意気消沈の第3話ーー東村アキコのアシスタント勇ちゃん、猛アタックも負の連鎖へ

『あいのり:Asian Journey』第3話レビュー

勇ちゃんがユウちゃんに猛アタックするも……?

 東村アキコの元でアシスタントをしている勇ちゃんが、思いを寄せているペットショップ店員のユウちゃんに猛アタックを開始。「いつも髪がボサボサだから……」と男子メンバーに相談し、全面的にプロデュースしてもらって女子メンバーの元へ向かう。いつもの雰囲気とは変わり、清潔感溢れる姿に変身した勇ちゃんを見て女子メンバーは「とてもいい!」と絶賛。ユウちゃんもスタッフに「自分を良く見せようとするところがいいなと思いました」と好感を持っていることを明かした。

 その夜、そのままの勢いでユウちゃんを呼び出し、「ユウちゃんの中で、この人いいかなと思う人はいる?」と一歩踏み込んだ質問を投げかける。すると「気になる人? いるよ」と答えが返ってきて、話の流れで自分以外の誰かのことを気になっているのだと察する勇ちゃん。「他のメンバーと比べたら僕は……」と落ち込んでしまい、ここから勇ちゃんの負のスパイラルが始まる。

 翌日、ラブワゴンでユウちゃんの隣に座ったつもりが、気づいたらモアの隣というまさかの展開に。その後、ナイトマーケットをみんなでまわることになり、女子メンバーから、一緒にまわりたい男子メンバーを指名することになったが、ユウちゃんはみゃんまーを指名した。これには勇ちゃんも意気消沈の様子だ。

 その後、ユウちゃん&みゃんまー組は集合時間にかなり遅れて戻ってくるなど、納得がいかないメンバーたちが”最年長だから”という理由で、遅刻を注意してきてほしいと、勇ちゃんに迫る。断れない勇ちゃんは、2人に「団体行動だから……」と注意。すると、ユウちゃんは「楽しみすぎて時間を忘れてしまいました」と勇ちゃんにとっては聞きたくない言葉を語るのだった。

 これには勇ちゃんは、スタッフの部屋で「やっぱり2人で話している時の方が楽しそうにしてるんですよね……」と語り、スタッフに「(東村アキコへの)報告は?」と尋ねられると「謝罪でしかないです」と、さらに落ち込んだ。「先生が見たら大激怒ですよ」とため息を漏らす状態だ。ここで勇ちゃんが諦めずにさらに一歩踏み出すのか、この2人の関係が今後どのように進展していくのか見守っていきたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる