『ファンタビ』『ミッション:インポッシブル』……ハリウッドの第一線の制作現場をVRで堪能

 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』や『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の制作現場を楽しむことができるアプリ「Jaunt VR」が、映画ファンの間で人気だ。

 同アプリは、カリフォルニアにあるVR映像コンテンツ制作会社「Jaunt」が立ち上げたスマートフォン向けのVRアプリ。同社は、VRプラットフォームの運営やVRカメラの開発、ウォルト・ディズニー社などと提携してコンテンツを制作し、オリジナルの映像コンテンツを配信している。

 コンテンツの内容は、コンサートのVR映像やスポーツ観戦など多岐に渡るが、ここで特筆したいのが、映画のメイキング映像。撮影の裏側を垣間見ることができるメイキング映像が、全方位で見ることができ、実際に撮影現場に潜入しているかのように楽しむことができる。公開されている映像も、前述した『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』や『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』などメジャー大作、ハリウッドの第一線の制作現場を楽しむことができる。

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ではヘリスタントのシーンの撮影の裏側を収録。コックピットの中からトム・クルーズの隣で迫力のスタントシーンを堪能できる。また『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では、スタジオでの撮影のほかに、野外で行われた大規模ロケの様子を、撮影カメラ車の視点から見渡すことができ、作品ごとに特徴を意識した映像作りも注目だ。英語ベースだが、現場スタッフのインタビューも収録されており、スクリーンの裏側に隠された制作陣のこだわりも確認できる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる