>  > 本田翼のゲーム実況に11万人超の視聴者が集結!

本田翼のゲーム実況に11万人超の視聴者が集結! 『ほんだのばいく』チャンネル名変更示唆も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本田翼が、10月27日、Youtube上のチャンネル「ほんだのばいく」にて、サバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』の第3回目となる生配信を行い、最大11万人を超える視聴者が集まった。

 『Dead by Daylight』は、プレイヤーがキラー(殺人鬼)とサバイバー(生存者)に分かれて、殺人鬼は生存者を殺す、生存者は殺人鬼から逃げて脱出することを目的とした4対1で争うサバイバルホラーゲーム。今回本田は前半キラーとして、後半サバイバーとしてプレイした。

 21時頃、「ハロウィンで渋谷の街が凄いことになってるけど、やっぱお家でゲームだよね」と題された生配信がスタート。しかし、他のプレイヤーがなかなかゲームに参加して来ない現状に本田は「ご覧の通り、閑古鳥が鳴いております」「一人も入ってこないですね~」「誰か入ってきてよ~」と嘆いた。が、「そろそろ話を繋ぐのも限界が……」と言っている最中、いつの間にか4人のプレイヤーが集結し、「皆さん来たよ来たよ! 嬉しいな! 嬉しいな!」と、喜びを露わに。

ほんだらけ

 まずは「キラー」としてゲーム開始。「キラー」について本田は「キラー上手い人って運転が上手い人だと私は勝手に思っていて。動体視力が良いんだと思うんですよ。だってさ、遠くでバッと動いたものを敏感に感じ取ってるわけじゃないですか」と持論を展開し、「わたくしはどうかというと、免許持っているんですけど、ペーパーです。ま、つまりそういうことですよね(笑)」と自身の腕前を卑下した。自己評価の通りなかなか思い通りにプレイできず、操作を誤った時などには「下手プ!」と一言。キラーとしてのプレイを終えた後には「申し訳ない! これは11万人が見るプレイではないね(笑)」と自嘲した。

 気を取り直し、サバイバーとしてプレイを再開。他のプレイヤーの参加を待っている最中、本田は今後プレイしたいゲームについて「11月にFallout(『Fallout 76』)でしょ? 12月にスマブラ(『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』)でしょ? 1月にキンハー(『KINGDOM HEARTS III』)でしょ……? 完璧だね!  今年の年末完璧ですね!」と語った。続けて、ゲーム好きになった理由を話し始め、「お兄ちゃんがやっていて、自分もやりたくなるパターンが多かったんですよね~」と回顧。視聴者からは「お兄さんいたんだ!」「本田翼が妹ってどんな気分なんだろう?」「前世でどんな善行を積んだら、本田翼の兄貴になれるんだ……」というコメントが寄せられていた。肝心のサバイバーとしてのプレイでは、「うっそでしょ!?」「足音しなくね!?」「やだ! やだ! 本当に! いー!」といつものように感情豊かに実況していた。

      

「本田翼のゲーム実況に11万人超の視聴者が集結! 『ほんだのばいく』チャンネル名変更示唆も」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版