東海オンエア、水溜りボンドの盟友2組がコラボ 8人全員の個性が凝縮されたふたつの名企画

 人気YouTuber・東海オンエアと水溜りボンドによる初のコラボイベント「第1回 水溜りオンエア祭り ~秋の名古屋に春来たる~」を成功に収めた2組が先日、コラボ動画をアップした。

【ホコタテ】世界一臭いてつやの靴 VS 全ての臭いを消す壁

 水溜りボンドのチャンネルでは10月18日、「【ホコタテ】世界一臭いてつやの靴 VS 全ての臭いを消す壁」がアップされた。東海オンエア・てつやの足が臭いからなんとかしてくれないかと頼まれた水溜りボンドは、彼らの実験動画で毎回、お世話になっている米村でんじろうの弟子・市岡元気(元気先生)に助けを求める。すると市岡はドリアンの臭い匂いを取り除きパイナップルの匂いに変えたほどの効力を持つ、白い板を持ち出してきた。2人はこの板を貼り付けた壁でてつやの靴の匂いを消し去ることはできるのかを確かめることに。

 愛知県岡崎市の東海オンエアハウスに移動した2人は、どれほどてつやの靴が臭いのかを確かめるが、そのあまりの激臭に、メンバーのとしみつ、りょう、水溜りボンドのトミーは叫び、カンタに至っては恐れ慄くリアクションを見せた。本人のてつやですら顔を歪める匂いだが、しばゆーだけが「全然大丈夫なんだけど」と余裕そうな表情だった。

 そして匂いの取れる板を貼り付けた箱の中に問題の靴を入れ1時間放置した。結局、匂いを取ることはできず、匂いの取れる壁VSてつやの靴の軍配はてつやの靴に上がった。

 市岡と東海オンエアの対決は以前にも1度行われていた。昨年の夏に投稿された「僕ら科学でなにされても絶対に無視します【東海オンエア】」では液体窒素を使い、市岡は圧勝を収めた。今回てつやの靴が勝ったためにある意味1勝1敗となった。

僕ら科学でなにされても絶対に無視します【東海オンエア】

 そして20日には、東海オンエアのチャンネルで「【水溜りオンエア】おふざけなしのガチ文理ラップ対決!」がアップされた。東海オンエアの人気企画「文理対決」に水溜りボンドが参加し、てつや、としみつ、ゆめまる、トミーの文系チームと虫眼鏡、りょう、しばゆー、カンタの理系チームに分かれラップを披露した。

【水溜りオンエア】おふざけなしのガチ文理ラップ対決!

 これまでも多くのコラボを行ってきた2組だが、フルメンバーとなる8人での撮影は意外にも初めてである。仲の良い2組のメンバー全員が画面に揃っているだけでファンとしては嬉しいものだ。トミー以外のメンバーも初めて観るというMVに笑いながらツッコミを入れていた。

 撮影が気恥ずかしくてたどたどしかったと話す理系チームだが、完成したMVではスタイリッシュな姿が映し出されていた。虫眼鏡の投げキッスまで飛び出し、カンタは「なんか言おうと思ってたけど言うことない」とその完成度の高さに驚いていた。てつやのラップが徐々にジャイアンになっていき、全員でツッコむ場面もあり、笑いとかっこよさの両方が際立っていた。

 トミーはラップ対決をやるにあたり「(俺ら)ステージでやれることないじゃん」と話した。音楽のイメージがほとんどない2組なだけに、今回のイベントで何を行うかは未知数だった。これを機に今後、2組がステージに上がる場面も増えるかもしれない。

 このふたつの動画では、8人全員の個性がわかりやすく表現されている。水溜りボンドの活動域の広さ、東海オンエアの破天荒ぶり、ラップのリリックでは全員の性格が前面に出ている。彼らを知らない人たちにもおすすめしたい良いコラボとなった。

(文=馬場翔大)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる