THE RAMPAGE・陣&吉野北人、クマも出没する獣道を歩き、日本で海から一番遠い場所を目指す

THE RAMPAGE・陣&吉野北人、クマも出没する獣道を歩き、日本で海から一番遠い場所を目指す

 残り半分に相当する1000mを過ぎたあたりからは、狭く険しい山道に。いかにも獣が出没しそうな雰囲気の中、突如、「おわ!」と驚き、前方を指さした吉野。しかし、ただ引きの画を撮っていたカメラマンであることに気付くと「熊かと思った……(笑)」と言い安堵の表情を浮かべた。スタートから1時間30分あまりで残り700mのところまで到達。さらに残り500mにまで迫ると台風の影響もあって、倒れた木々とぬかるんだ地面に行く手を阻まれながらも、2人は一歩一歩着実に前進していった。

 スタートから1時間44分で残り100メートルの地点に。ゴールまでもうすぐというところまで来ると「絶対景色きれい!」「日本一ですからね!」と、まだ見ぬ日本一スポットへの期待感は否が応にも高まった。そして、スタートから1時間47分で見事、目的地に到着。楽しみにしていた景色だったが、辺りは何の変哲もない雑木林。それを見た吉野は「ここ? あー……そっか、そっか……」とリアクションに困っていた。

(文=こじへい)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる