東海オンエアラジオ第2回 リーダー・てつやの中学生時代は「たまにはしゃぐ陰キャラ」?

 「てつやは中学生のとき、どんなキャラだった?」という質問に、ゆめまるは「ヤンキーについていく金魚のフン」、虫眼鏡は「たまにはしゃぐ陰キャラ」とバッサリ。そして、「てつやは何フェチ?」との質問には、「ポッチャリ系」との回答で一致していた。これに関連してーー活字にするのはあんまりなので穏やかめに記すが、いわば“出張エステ”的なものでふくよかな女性を家に招き、浴室で追加サービスを受けようとしたところ、お相手が大きすぎて「二人だと浴槽に足しか入れなかった」というエピソードまで明かされていた。アイドル的な人気もありながら、あけすけなトークを展開するのも彼らの面白いところだ。前回放送も含めて、全年齢対象の動画以上に、ぶっちゃけトークが展開されている印象だ。

 加えて今回は、「ふつおた」(普通のお便り)のコーナーも。初回から引き続き行われた収録放送のため、番組内容への反響はまだ届いておらず、てつやの体が臭い理由についての質問や、恋愛相談などが寄せられていた。詳細がきになる人は、「ラジコ」(radiko.jp)のプレミアム会員になることでエリアフリー視聴ができるので、ファンは検討しよう。

 そんななかで、リスナーがお便りの初めに書く「挨拶」を決めよう、という提案が。このままだと、ゆめまるが適当につぶやいた「東海オンエアの皆さん、今晩どう?」になってしまうので、アイデアがある人は公式サイトからメールを送ってみてはいかがだろうか。

(文=編集部)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる