東海オンエアラジオ第2回 リーダー・てつやの中学生時代は「たまにはしゃぐ陰キャラ」?

 YouTubeのチャンネル登録者数が約370万人の人気YouTuberグループ・東海オンエア。メンバーの虫眼鏡とゆめまるが中心となってスタートした「東海オンエアラジオ」(東海ラジオ)が10月11日、2回目の放送を迎えた。放送地区外で聴きたいけれど聴けない、という人のために、今回もダイジェストでお伝えしたい。

 今回の放送は、ファンからの「ラジオ決定おめでとうございます。楽しく、面白く、時に汚く、東海オンエアらしく頑張ってください。応援してます!」とのメッセージからスタート。しかし、虫眼鏡は「こういうメッセージは嬉しいんですけど、第一回、皆さん聴いてくれましたか? あれはね、酷かったですよ」と反省しきりの様子だ。ゆめまるは前回、「話題をつなげなければ」という緊張と焦りから、「昨日何してた?」というなんのひねりもない話題を振ってしまい、虫眼鏡から「本当にこの人、(ラジオDJになるのが)夢だったのかな?と思っちゃった」と突っ込まれていた。

 周りの大人たちはそんな彼らの新たなチャレンジを楽しく受け止めているようだが、唯一、「ゆめまるのタイトルコールがうるさすぎる」という件で怒られたとか。そもそもは虫眼鏡と、この日もゲストとして出演しているリーダーのてつやに、「ゆめまるのタイトルコールは元気がない」と言われたことを受け手の絶叫だったが、これを反省して「1メートル下がって叫ぶ」という対策をとることに。そんな感じで、反省からスタートすることとなった。

 同番組は毎回、メンバーをゲストに迎えて放送されるが、2回続けての出演(続けての収録だったそうだ)に、「このまま最終回まで行っちゃう説ありますね」とてつや。ゆめまるは「(メンバーだけでなく)たまには違うYouTuberも呼びたいよね」と、コラボを提案していた。ここからの掛け合いが、東海オンエアのサブチャンネル的なノリで楽しい。

てつや「俺ら(メンバー)が出切ったら、そのあと別のユーチューバーにいって、そこも出切って、逆にゲストが回し始めて、東海オンエアは出ない、みたいなね」
ゆめまる「最終的には『もこもこ』も出るかもしれない」
てつや「それお前の母親じゃねーかよ」
虫眼鏡「なんでお前、母親のこと『もこもこ』って言うんだよ(笑)」
ゆめまる「いいだろ! LINEの名前が『もこもこ』なんだから」

 内輪の笑いが感染していくのが、東海オンエアの魅力のひとつだ。動画にも「母親」がテーマになった企画がいくつかあるが、放送が1000回を迎えたら本当に出てもらう、とのことで、期待するファンは番組が長く続くように応援しよう。

 さて、ここでてつやが、「10月ともなると、恒例のアレですよ。いま、嵐のライブチケットが抽選されているんです」と一言。てつやは中学3年生の頃から嵐の大ファンで、東海オンエアも彼らのように、一人ひとりがタレントとして活躍できるグループにしたいと語ってきた。ゆめまるいわく「高校くらいの頃は、一緒にカラオケに行くと嵐しか歌わなかった」とのことで、てつやは嵐の曲をリクエストする。前回の虫眼鏡のリクエスト(星野源)はスルーされていたが、今回はどうなのか? ゆめまるの曲紹介は、「かまやつひろしで、『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』」。1975年の渋すぎる楽曲だ。恒例のくだりになりそうな小ボケだが、緊張感が抜けないゆめまるの淡々とした口調が面白い。

 続くコーナーは、前回に引き続き「東海オンエア他己紹介」。一問一答形式で、虫眼鏡とゆめまるがてつやを紹介することになったのだが、これがなかなかの内容だった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる