>  > 『デビル メイ クライ 5』豪華声優陣が明らかに

『デビル メイ クライ 5』豪華声優陣が明らかに! ダンテ役・森川智之「これからも演じ続けていきたい役柄」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『TOKYO GAME SHOW 2018』のカプコンブースで9月22日、人気アクションシリーズの最新作『デビル メイ クライ 5』の声優陣が発表された。前作から引き続き、ネロを石川界人が、ダンテを森川智之を演じるほか、物語の鍵を握る謎の男=Vを内山昂輝が、ヒロインのニコをLynnが担当。その他、トリッシュに田中敦子、レディに折笠富美子、モリソンに大塚明夫、キリエに早見沙織と、豪華声優陣が起用されている。

 この日のステージでは実機でのテストプレイが行われたほか、Lynnがサプライズ出演し、本作のディレクターを務めた伊津野英明氏、ロデューサーのマシュー・ウォーカー氏らとトークを展開した。伊津野氏によると、オファーの理由は「ある作品でLynnさんが不良少女役を演じていて、それがとてもよかった」ため。Lynnは「もしかしたら、皆さんのなかで思い浮かんでいるキャラクターがいるかもしれませんが、『あの感じでやってください』と言われて。ニコは強烈なキャラクターで、ヒロインというよりも、ネロの良き相棒という感じですね」と、キャラクターの印象を語っていた。また、英語版のボイスを先に聞いたというマシュー・ウォーカー氏は「日本語版の方がすごく好きになった」と明かすなど、そのハマリ役ぶりに大興奮だった。

 また、登壇はなかったもののビデオメッセージを寄せた石川界人は、「ネロがこれまでと違ってゴツくなっていたので、オファーされるのかな……って(笑)。オファーが来たときは、超テンション上がりました。演じるのがとても大変ですが、それでも楽しくなっちゃうのがネロというキャラクターです」と語り、また森川智之は「ダンテは長くやらせていただいていて、これからも演じ続けていきたい役柄です」と、キャラクターへの愛着を語っていた。

 ステージの最後は、Lynnが「発売を楽しみに待ってほしいと思います。絶対にカッコよく、アツくて、素敵なゲームになっていると思います」と締めくくった。声優陣にも深い思い入れのある本作、ムービーシーンにも大いに注目が集まりそうだ。

(文=編集部)

■リリース情報

『デビル メイ クライ 5』
対応ハード:Xbox One、PlayStationR4、PC
発売予定:2019年3月8日(金)
希望小売価格
パッケージ版 6,990円+税
ダウンロード版 6,480円+税
※PC版はダウンロード販売のみ
CEROレーティング:D(17才以上推奨)

デラックスエディション(ダウンロード版のみ販売)
Xbox One、PlayStationR4:7,400円+税
PC:7,436円+税

公式サイト:http://www.capcom.co.jp/devil5/

(C)CAPCOM CO., LTD. A2L7L RIGHTS RESERVED.

「『デビル メイ クライ 5』豪華声優陣が明らかに! ダンテ役・森川智之「これからも演じ続けていきたい役柄」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版