乃木坂46吉田綾乃クリスティー、『真夏の全国ツアー』福岡公演の裏側を語る「おばあちゃんがすねてた」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。23日の放送では、3期生の吉田綾乃クリスティーが登場した。

シンクロニシティ(通常盤)

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回の配信を担当した1期生の和田まあやが吉田に課した宿題は「私のくちぐせは何でしょーか!?」というものだった。

 この宿題を受けて「全然、しゃべれるけど、まあやさんと……」と前置きした上で、「口ぐせを発見できるほどしゃべったことない……」と告白した吉田は、「パッと出てきたのが、『まあや』」と、和田の一人称が自分の名前であり、それが口癖だと指摘。視聴者からも賛同を得られ、一応「正解」との判定を受けた。

 続いて、7月21日・22日に開催された『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』福岡公演の話題に。大分県出身の吉田にとって、その近隣都市である福岡はほとんど地元のようなもの。そのため、ホテルと会場を行き来するバスから見る景色などに懐かしさを覚えたという。

 また、大分から祖父、祖母、叔父、叔母、母、弟と、計6人の親族が吉田の晴れ舞台を見るために駆けつけていたことを報告。実際、コンサートのMCでも「今日はおじいちゃんが来てくれてるんです! 」と話した吉田だったが、公演後に母からメールで「なんでじいちゃんのことしか言わなかったの? ばあちゃんがすねてる!」と連絡が来たらしい。このメールについて「めっちゃかわいいなと思った(笑)。そんなんですねちゃったんです、おばあちゃん。かわいくない?」と、家族のほっこりエピソードを披露した。

 福岡公演の話はまだ続く。舞台裏に用意されたケータリングにかき氷器があり、吉田はひたすらかき氷を食べまくっていたとのこと。それからというもの、かき氷への執着心が収まらなくなり、ついには昨日の夜、かき氷器をネットで衝動買いしたそうだ。「今日届くんです! この後! だから家に帰ったらやるの! 」と浮かれ気分で話していた。

 どうやら吉田には、調理器具を衝動買いしてしまうクセがあるようで、先日、チーズスティック巻をつくる業務用の機械も勢いで購入したという。「食べてたんだけど、2日で飽きて…」とすぐに興味を失ったらしく「今、大量に冷蔵庫の中にあるの(笑)誰か食べて~」と助けを求め、「すぐ買っちゃうんだよな~気になるの。たぶんかき氷器もね~1週間くらいで飽きるかな(笑)」と、とてつもない飽き性であることを明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる