>  > 横浜F・マリノスがeスポーツリーグ参戦

横浜F・マリノスがeスポーツリーグ「RAGE」に参戦決定 プロサッカークラブの矜持を見せるか

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CyberZとエイベックス・エンタテインメントが共催・運営する、本格スマホカードバトル「Shadowverse(シャドウバース)」の国内プロリーグ『RAGE Shadowverse Pro League』に、プロサッカークラブ「横浜F・マリノス」が参戦することが決定した。これにより、同リーグは「au デトネーション」「名古屋OJA ベビースター」「レバンガ☆SAPPORO」「よしもとLibalent」「AXIZ」「横浜F・マリノス」と、6つのプロeスポーツチームで争われることになる。

 今年5月に発足した『RAGE Shadowverse Pro League』は企業がスポンサー・運営するプロチームに所属する、3人1組のチーム戦だ。選手の一般公募実施、リーグに参戦する選手の最低収入保障を行うなど、画期的な取り組みで話題になっている。各試合は、国内最大級のeスポーツスタジオ「OPENREC STUDIO」で実施され、「AbemaTV」のウルトラゲームスチャンネルならびにOPENREC.tvで毎週完全生放送、誰でも観戦することが可能だ。

 『シャドウバース』は、Cygamesが開発・運営をおこなう、スマートフォンで遊べるデジタルTCG(トレーディングカードゲーム)。2016年6月の配信開始より順調にユーザー数を増やし、累計ダウンロード数は1600万を突破している人気作だ。

 サッカーのフィールドからスマートフォンに舞台を移し、横浜F・マリノスに所属する選手たちがどんな活躍を見せてくれるのか。eスポーツのさらなる盛り上がりに期待が集まる。

(文=編集部)

横浜F・マリノスからのコメント

 この度、横浜F・マリノスは『RAGE Shadowverse Pro League』に参戦することとなりました。Jリーグが開幕した1993年より、プロサッカーの世界で人々に夢、興奮、感動を届けるために戦い続けてきた経験を力に、選手たちと共にリーグを盛り上げていく覚悟です。F・マリノスではこれまでも、ホームタウンを中心にあらゆる人々がスポーツを楽しめる機会を提供してきました。今後はこのeスポーツを通じて、さらに多くの方にスポーツの楽しさや魅力をお届けしていきます。チームカラーであるトリコロールの誇りを胸に、決して最後まで諦めずに戦うことを約束します。皆さまのご支援やご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

■「RAGE Shadowverse Pro League」開催概要
所属プロチーム:au デトネーション、名古屋OJA ベビースター、レバンガ☆SAPPORO、よしもとLibalent、AXIZ、横浜F・マリノス
放送チャンネル:AbemaTV、OPENREC.tv
プレサイト:https://rage-esports.jp/league/

「横浜F・マリノスがeスポーツリーグ「RAGE」に参戦決定 プロサッカークラブの矜持を見せるか」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版