Kis-My-Ft2宮田俊哉、“彼女”が登場する人気ゲーム『Fate/Grand Order』への愛を語る

 3月28日に放送された文化放送『レコメン!』内の「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」で、 Kis-My-Ft2の宮田俊哉が人気アプリゲーム『Fate/Grand Order』(FGO)への愛を熱く語った。

 冒頭からハイテンションの宮田は、同じくMCを務める二階堂高嗣に「今日はアニメからちょっと離れてみて、アプリで行こうかなと!」と切り出す。「アニメ原作のものがアプリゲームとなって、オリジナルストーリーができて、そこからまたアニメに戻るということもあるわけですよ。ソシャゲ、ハンパないですよ」「この間、めちゃめちゃうれしいことが起きたんですよーー“ガチャ”で」と語ったところで、「アプリゲームはやったことがない」と困惑気味の二階堂も、「ああ、ゲームのなかでのガチャガチャね」と相槌。宮田はさらにヒートアップして、「やってやりましたよ、この前! 欲しかったやつ、手に入れてやりましたよ!」とまくし立てた。

 「僕はね、無課金でやってますから」と宮田。二階堂が「無理のない課金?」と返すと、「無理な課金も無課金ですから。略し方は色々ありますけど、僕は(本当に)無課金でやってます!」と宣言していた。求めていたキャラクターが手に入り、一時は嬉しすぎて、ケータイの待受画面にもしていたという。

 ファンにはもう察しのつくところかもしれないが、そのキャラクターとは、オタクを自称する宮田がバラエティ番組等で“彼女”として紹介してきた、「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」という銀髪の少女(ホムンクルス)だ。ここでやっと「『Fate』という人気シリーズがありまして……」と、タイトルの説明がなされることに。宮田は「どんな願いも叶えられる『聖杯』を巡って、戦争が繰り広げられる物語」と、過不足なく解説していた。FGOは2015年のリリース以来、随時シナリオが追加され、現在に至るまで爆発的な人気を誇っている。

 レアキャラクターを引き当てて歓喜した宮田は、同じくFGOをプレイしているという後輩の佐久間大介(Snow Man)に、思わずスクリーンショットを撮って送ったそうだ。佐久間からは「マジでやばいっす! 一生分の運を使い果たしましたよ」と言われたという。

 その後、若干引き気味だった二階堂も、「イリヤスフィール・フォン・アインツベルンちゃん」と、宮田が一見覚えにくい名前をスラスラ言うことにハマったようで、「で、キャラクターの名前はなんでしたっけ?」と問いかけて遊んでいた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!