『コンビニエンス・ストーリー』六角精児が前田敦子の夫役に 成田凌の恋人役に片山友希

『コンビニエンス・ストーリー』に片山友希ら

 成田凌、前田敦子らが出演する映画『コンビニエンス・ストーリー』の第2弾キャストが発表された。

 本作は、ジャパンタイムズで日本映画の批評を行う映画評論家でプロデューサーのマーク・シリングが企画を務め、『時効警察』シリーズ(テレビ朝日系)、『大怪獣のあとしまつ』の三木聡監督とタッグを組んだ、コンビニが入口の異世界アドベンチャー。イタリアのウディネ・ファーイースト映画祭の日本映画のコンサルタントも務めるシリングが三木監督の才能にほれ込みに本作をオファー、5年間2人で企画を温め、ようやく本作が誕生した。

 絶賛スランプ中の若手脚本家・加藤(成田凌)。映画の企画を持ち込んでもまったく手ごたえがなく、悶々と悩む日々を過ごしている。恋人の愛犬・ケルベロスのペットフード「犬人間」を買いに出かけたはずが、ひょんなことから欲しいものがなんでも見つかるコンビニエンスストア「リソーマート」に迷い込む。妖しげな人妻・惠子(前田敦子)と出会い、創作意欲が湧き始めるのだが……。

 惠子の夫でコンビニオーナーの南雲役を務めるのは、『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)、『すばらしき世界』などの六角精児。加藤の恋人で女優のジグザグ役を、『茜色に焼かれる』『フタリノセカイ』の片山友希が担当する。また、加藤が脚本を持ち込む映画会社の国木田役にふせえり、ジグザグが出演する作品のプロデューサー・榊役に三木組常連の岩松了、監督役に渋川清彦が名を連ねた。そのほか、松浦祐也、BIGZAM、藤間爽子、小田ゆりえ、影山徹、シャララジマの出演も決定している。

コメント

六角精児

僕は三木聡監督の独特のセンスを感じさせる演出を体現出来ることに喜びを感じます。今回の『コンビニエンス・ストーリー』では、いま勢いのある成田凌さん前田敦子さんらと共に「三木ワールド」をいい感じで漂っております。お楽しみに!

片山友希

大好きな三木聡監督にまた呼んで頂けて嬉しいです! 「ジグザグ」役名を聞いた瞬間、大好きになりました。中学生の時に監督の作品を観て心躍った私が、こうして出演できる喜びと緊張。不思議な感覚です。三木ワールド全開! あの日の私のようにくすくすと笑ってもらえたら嬉しいです。

■公開情報
『コンビニエンス・ストーリー』
8月5日(金)テアトル新宿ほか全国公開
出演:成田凌、前田敦子、六角精児、片山友希、岩松了、渋川清彦、ふせえり、松浦祐也、BIGZAM、藤間爽子、小田ゆりえ、影山徹、シャララジマ
監督・脚本:三木聡
企画:マーク・シリング
配給:東映ビデオ
(c)2022「コンビニエンス・ストーリー」製作委員会
公式サイト:conveniencestory-movie.jp
公式Twitter:@cv_story_movie



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる