カンヌ関連作品『24フレーム』などがJAIHO独占配信中 『プティ・カンカン2』予告編も

『プティ・カンカン2』予告編

 映画配信サービス「JAIHO(ジャイホー)」に配信される映画『プティ・カンカン2:/クワンクワンと人間でないモノたち』の予告編が公開された。

 「万歳!」「勝利あれ!」という意味のヒンディー語をもとに、“すべての映画を称える、悦びと感動の合言葉”の願いが込められている「JAIHO」では、“本当にお勧めしたい映画”を世界中からセレクトし、独自の切り口で名作を紹介する。

 「JAIHO」では、7月6日から開催中の第74回カンヌ国際映画祭に関係する作品も配信中。

『プティ・カンカン』

 フランスTV局アルテのドラマシリーズとして制作された『プティ・カンカン』は、第67回カンヌ国際映画祭で特別上映され高評価を得た。フランスの「ツイン・ピークス」とも呼ばれ、2014年の「カイエ・デュ・シネマ」誌が選ぶベストテンでは第1位に選ばれている。シュールな展開とブラックなユーモアに満ちたダーク・ミステリー『プティ・カンカン』は独占配信中で、『プティ・カンカン2:/クワンクワンと人間でないモノたち』は8月16日より配信される。

『プティ・カンカン2/人間でないモノたち』予告編

『アッバス・キアロスタミ/24フレーム』

 1997年に『桜桃の味』でパルム・ドールを受賞した、イランが誇る世界的名匠アッバス・キアロスタミの遺作。2017年のカンヌ映画祭でワールド・プレミアを迎えた。本作は、写真が撮られた瞬間の前と後では何が起こるのか?というコンセプトをもとに映画と写真の統合を試み、固定カメラを用いた絵画のような映像でなる全24章/各章4分で構成され、映画の概念を打ち砕き、映画とは何か?を問う野心作となっている。現在、独占配信中。

『霧の中』

 カンヌ映画祭第65回コンペティション部門にて選出され「国際映画批評家連盟賞」を受賞した、ドキュメンタリー作家として世界的に有名なセルゲイ・ロズニツァ監督の長編劇映画。1942年、ソ連の西部ベラルーシを舞台に、ナチスへの抵抗を続けていた、ドイツの占領下にあったこの地域に住む地元のパルチザンたちの姿を描く。8月9日から配信開始。

■サービス概要
「JAIHO」(読み: ジャイホー)
料金: 月額770円(税込)
※初回加入時のみ、2週間無料
ラインナップ数: 常時30本。365日、毎日1本配信。1作品につき視聴期間は30日間。
※6月21日(月)~7月20日(火)のみ30作品固定で配信、7月21日(水)から毎日作品が入れ替わり。
視聴環境:PC、スマホ、タブレットに加え、Fire TVでも視聴可。
ティザーサイト:www.jaiho.jp
公式Twitter:@JAIHO_JP



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる