⾼良健吾と若葉⻯也、どっちがダンス下手!? 『くれなずめ』メイキング映像公開

 4月29日より公開される映画『くれなずめ』のメイキング映像が公開された。

 本作は、松居大悟監督の実体験を実体験をモチーフに書かれた完全オリジナルの舞台劇を映画化した人間ドラマ。友人の結婚式で余興を披露するために久々に集まった高校時代の旧友たちの、結婚式の披露宴から二次会までの狭間の時間を描く。

 主人公・吉尾和希を成田凌が演じるほか、舞台演出家として活動する藤田欽一役を高良健吾、欽一の劇団に所属する舞台役者・明石哲也役を若葉竜也、仲間内の後輩で唯一家庭を持つサラリーマンの曽川拓(ソース)役を浜野謙太、同じく学生時代の後輩で会社員の田島大成役を藤原季節が演じる。また、仲間内で唯一地元に残ってネジ工場で働く水島勇作(ネジ)役を、舞台版でも同役を演じた目次立樹が務める。

『くれなずめ』メイキングシーン映像

 公開された映像は、“6人が公園で赤フンダンスを練習するシーン”のリハの様子を捉えたもの。結婚式でウルフルズの楽曲「それが答えだ!」に載せて披露されるダンスを公園で練習するシーンのため、バックに流れる音楽はないが、それを逆手にとって6人それぞれが自分なりのやり方でカウントを取りながら踊るシーンでもある。実はダンスに関しては「ほぼ未経験」だったというキャスト陣。“誰が一番下手か”で盛り上がり、スタッフ曰く「最終的には、高良さんと若葉さん、どっちが下手かで争ってた」という。

■公開情報
『くれなずめ』
4月29日(金)全国公開
監督・脚本:松居大悟
出演:成⽥凌、若葉⻯也、浜野謙太、藤原季節、⽬次⽴樹、飯豊まりえ、内⽥理央、⼩林喜⽇、都築拓紀(四千頭⾝)、城⽥優、前⽥敦⼦、滝藤賢⼀、近藤芳正、岩松了、⾼良健吾
主題歌:ウルフルズ「ゾウはネズミ色」(Getting Better / Victor Entertainment)
配給・宣伝:東京テアトル
制作プロダクション:UNITED PRODUCTIONS
(c)2020「くれなずめ」製作委員会
公式サイト:kurenazume.com
公式Twitter:@kurenazume
公式Instagram:@kurenazume