沢口靖子主演『科捜研の女 ‐劇場版‐』特報映像公開 映画の鍵を握る“謎の男”の姿も

 沢口靖子主演映画『科捜研の女 ‐劇場版‐』の特報映像が公開された。

 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く『科捜研の女』シリーズ。“最新の科学捜査テクニック”と“人間ドラマ”が絡み合うミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇り、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズとなる。

 劇場版では、ドラマシリーズの魅力そのままに、映画だからこそできる物語の仕掛けを脚本の櫻井武晴が施す。世界同時多発不審死事件から始まる最難関の事件、現代最新科学では絶対に解けないトリックを操るシリーズ史上最強の敵がマリコたちの前に立ちはだかる。共演には、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、西田健、渡部秀、山本ひかる、石井一彰が名を連ねる。

映画『科捜研の女 -劇場版-』特報映像

 公開された特報映像では、冒頭「“科学捜査ミステリー”の最高峰 遂にスクリーンへ」と、テロップが流れ、「世界同時多発不審死事件発生」と画面いっぱいに現れる文字が不穏な物語を暗示させる。そして、初出しとなる本編映像では、沢口演じる榊マリコ、内藤演じる土門薫をはじめ、若村演じる風丘早月、風間演じる宇佐見裕也、渡部演じる橋口呂太、山本演じる涌田亜美、石井演じる蒲原勇樹らの頼もしい姿が垣間見える。さらに、土門・蒲原の眼前で起こる衝撃的な転落死の瞬間や、一面に敷き詰められた銀杏の葉や色とりどりの和傘の上に遺体が横たわる美しく鮮烈なカットも見られる。最後には、「この男がすべての鍵を握る」という言葉とともに、一瞬だけ映る謎の男の姿が確認できる。

※榊マリコの「榊」は木偏に神が正式表記
※兼崎涼介の「崎」はたつさきが正式表記

■公開情報
『科捜研の女 -劇場版-』
9月3日(金)全国公開
出演:沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、西田健、渡部秀、山本ひかる、石井一彰ほか
脚本:櫻井武晴
音楽:川井憲次
監督:兼崎涼介
配給:東映
(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken20/
公式Twitter:@kasouken_women
公式LINE:https://t.co/ktzo8W0wtv?amp=1