『シドニアの騎士 あいつむぐほし』予告編公開 熾烈な最終決戦の模様が

 5月14日より公開される『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の予告編が公開された。

 原作は、コミック『人形の国』『BLAME!』など、世界各国から高い評価を受けている漫画家・弐瓶勉による同名漫画。講談社漫画賞や星雲賞などを受賞し、日本国内でも高セールスを記録した。

 TVアニメシリーズは、ポリゴン・ピクチュアズ設立30周年記念作品として制作され、世界各国で配信された初の日本アニメとなり数々の賞を受賞。コミック、アニメとも大きな話題を呼んだ。完結編となる本作は、主要なアニメスタッフが再結集するとともに、原作者である弐瓶自らが総監修を担当し、コミック版とは異なる新たな内容も多く盛り込み、主題歌と挿入歌には中田ヤスタカとこしじまとしこによる音楽ユニット・CAPSULEを迎える。

『シドニアの騎士 あいつむぐほし』 | 劇場アニメーション映画 本予告

 公開された本予告では、CAPSULEによる主題歌「ひかりのディスコ」に合わせて、長道やつむぎたちの穏やかな日常から一転、それぞれの愛する人を守るため、ガウナとの戦いを終わらせるべく熾烈な最終決戦が描かれている。

 また、3週連続の週替わりの入場者特典も公開。1週目は東亜重工重力祭運営局のマークが入ったオリジナルの不織布マスク、2週目、3週目は1/450スケールフィギュアがランダムで配布される。

 完結編の公開を1カ月後に控え、原作者の弐瓶と監督の吉平 “Tady” 直弘からコメントも到着した。

コメント

原作・総監修:弐瓶勉

最近一番好きなこの『あいつむぐほし』を是非劇場で見てほしいです。

監督:吉平 “Tady” 直弘

自分にとって特別で何よりも思い入れが深い大事な作品です。
完結編だからこそ、今できる最高のシドニアを作りたいと、誰よりも心を込めて、
むしろ執念ともいえるほどの熱量と情熱を注ぎ込んできました。劇場で完結を見届けて欲しいです。

■公開情報
『シドニアの騎士 あいつむぐほし』
5月14日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
原作・総監修:弐瓶勉『シドニアの騎士』(講談社『アフタヌーン』所載)
総監督:瀬下寛之
監督:吉平”Tady”直弘
脚本:村井さだゆき、山田哲弥
プロダクションデザイナー:田中直哉
アートディレクター:片塰満則
CGスーパーバイザー:石橋拓馬、上本雅之
アニメーションディレクター:永園玲仁
美術監督:芳野満雄
色彩設計:野地弘納
音響監督:岩浪美和
音楽:片山修志
主題歌・挿入歌:CAPSULE
作詞・作曲:中田ヤスタカ
音楽制作:キングレコード
出演:逢坂良太、洲崎綾、豊崎愛生、金元寿子、櫻井孝宏、佐倉綾音、喜多村英梨、大原さやか、坪井智浩、子安武人、新井里美、田中敦子、本田貴子、鳥海浩輔、阪脩、佐藤利奈、能登麻美子、内田雄馬、上村祐翔、水瀬いのり、岡咲美保
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス
製作:東亜重工重力祭運営局
(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工重力祭運営局
公式サイト: sidonia-anime.jp
公式Twitter:@SIDONIA_anime