『リカ』6月映画化決定 高岡早紀と対峙するキャストに市原隼人、内田理央、佐々木希ら

 映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』が6月18日よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開されることが決定し、あわせて予告編とビジュアルが公開された。

 

本作は、2019年10月に東海テレビ・フジテレビ系全国ネットにて放送された連続ドラマ『リカ』、そして現在放送中でエピソード0にあたる『リカ〜リバース〜』に続く映画。原作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞し、累計65万部を突破した五十嵐貴久のサイコスリラー小説『リカ』シリーズ。原作の『リターン』をベースに、2019年のドラマの最終回、捕まったはずの警察を抜け出して、愛する人の元へと向かったリカのその後を描く。幼い頃から愛に恵まれなかったリカは、夫像、結婚像、家庭像に少女のような憧れと純粋さを持つ、自称28歳の女性。運命の男性に出逢ったとき、彼女のピュアな愛情は炸裂し、愛する人を手に入れるためなら手段を選ばない最恐の“純愛モンスター”と化していく。

  ドラマに続き主人公・雨宮リカ役で高岡早紀が主演を務めるほか、リカをおびき寄せるため、マッチングアプリを通じてコンタクトをとり、その怪しげな魅力に次第に惹かれていく警察官・奥山次郎を市原隼人が演じる。さらに、奥山の婚約者で同じくリカを追う警察官・青木孝子役を内田理央、青木の先輩で公私にわたり面倒を見る梅本尚美役を佐々木希が務める。そのほか、尾美としのり、マギー、水橋研二、岡田龍太郎、山本直寛が脇を固める。

 脚本を手がけるのは、『ギルティ』(読売テレビ・日本テレビ系)、『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系)の三浦希紗。ドラマに続き松木創が監督を務める。なお、主題歌は現在放送中のドラマ『リカ〜リバース〜』同様に、次世代ガールズ・ユニオン・FAKYが歌う「99」、挿入歌としてメンバーのLil’ Fangが歌う「人形の家」が使用される。

 公開されたビジュアルでは、「惚れたら、死ぬ」というコピーとともに、高岡演じるリカが「新しい恋」を花言葉に持つハイビスカスを持ち、笑みを浮かべている姿が切り取られている。

映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』予告編

 予告編は、「雨宮リカ、28歳です」という象徴的なセリフを吐くリカの姿から始まる。生きている人間を外科手術の要領で切り刻み胴体だけを連れ去ったリカ事件から3年が経った今、胴体のみの遺体が発見されたことから、警察は再びリカ事件の捜査を開始。奥山は、容疑者のリカをマッチングアプリでおびき寄せる作戦に出る。魂の片割れを探していると偽る奥山を運命の人だと直感したリカは、「会ってみたい!」と恋心を募らせていく。さらにリカが、追手から逃げる高速走りに加え、スパイダーマンのように空を飛び、壁を登るシーンなども描かれている。

 出演が決定した高岡、市原、内田、佐々木からはコメントが寄せられている。

コメント

高岡早紀

この映画に出演を決めた段階で、エンターテイメントに特化した『リカ』という人物は、どれだけ振り切って演じないといけないの!? と思いました。それが全て詰まっています。新しいジャンルの作品に出来上がっていて、とても楽しめました。
リカという人物は普通の人間には理解不能だけれど、自分だけの正義をとことん突き進み、ある意味カッコ良くも思える人物だと思います。今回は映画になって更に突っ走るリカは突っ込みどころ満載ですが、それも含めて楽しんで頂けたら嬉しいです。妄想が暴走して最後にはスパイダーマンの如く空を舞うリカを堪能してください。
ドラマ『リカ』そして『リカ〜リバース〜』を経て、映画版『リカ』はサイコスリラーから“笑えるラブサイコスリラー”とパワーアップしました。
今まで以上に楽しんで頂ける作品になっていると思いますので、怖いけど笑ってみたい!! という気持ちで劇場に足を運んで頂けたら大変嬉しいです。

市原隼人

悪にも善にもなれる正義は時に人を狂わせ、我をも見失い、時に人を魅了し取り返しのつかない覚悟を生んでしまいます。
今作は、人の心の嘆息を慈しむ愛の物語。心の中のかけた愛を埋めるのは愛しかない。皆様はリカをどう捉えるでしょうか?
もしかしたら、リカの様な猟奇的な感情を生み出してしまう可能性を秘め、それを隠しながら生きているのかもしれません。
……サイコパスなリカの世界に入り込んでしまい取り返しのつかない結末を迎えてしまいました。
サスペンスなのか? ホラーなのか? 純愛物語なのか? 理解を越えたリカの存在に笑えてしまうほどに感情を弄ばれる感覚。
是非、劇場でご堪能下さい。

内田理央

ドラマもとてもハマって見させて頂いていたので、その続きのリカの行動には一視聴者としてとても引き込まれてしまいました。
冒頭はその狂気さに怖い! と思いましたが、それを通り越してちょっと笑ってしまうシーンもあったり(笑)、見終わった後に思わず感想を語り合いたくなるような怒涛の展開に目が離せませんでした!
見どころはやはりリカの狂気的な魅力。美しさにも目を奪われます。そして人間離れした身体能力! まさかの、飛びます!!
純愛モンスターリカが、かなりパワーアップしています。私それを追う刑事なのですが……果たしてリカは再び捕まってしまうのか……? 是非ご覧ください。

佐々木希

理解し難い愛情表現をするリカですが、純愛の貫き方や言葉には時々胸がグッと熱くなり、気が付くとリカのペースに引き込まれていきます! そして見所はリカのアクションシーンです! ツッコミどころも満載で、ついクスッと笑ってしまうシーンがあったり、ハラハラドキドキさせられたりと……最後まであっという間です。是非劇場で堪能して頂けたらと思います。

■公開情報
『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』
6月18日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:高岡早紀、市原隼人、内田理央、尾美としのり、マギー、佐々木希
監督:松木創
原作:五十嵐貴久『リカ』『リターン』(幻冬舎文庫)
脚本:三浦希紗
音楽:戸田有里子
主題歌:FAKY「99」(rhythm zone)
挿入歌:Lil’Fang(from FAKY)「人形の家」(rhythm zone)
制作プロダクション:共同テレビジョン
配給:ハピネットファントム・スタジオ
2021年/カラー/ビスタ/5.1ch/99分
(c)2021映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』製作委員会
公式サイト:http://www.rika-28.com/
公式Twitter:@rika_28
公式Instagram:@rika_28