中川大志、ムロツヨシ主演の“大人の街ぶら冒険”ドラマに出演 「素で楽しんでしまいました」

 中川大志が、フジテレビで3月28日より6夜連続で放送されるムロツヨシ主演ドラマ『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』に出演することが決定した。

 清野とおるの同名漫画をドラマ化する本作は、今まで足を踏み入れたことのない街を実際に歩いた経験から作られた、“大人の街ぶら冒険”ストーリー。ムロ演じる赤羽在住の漫画家セイノは、知らない街にはどんな光景が広がり、どんな人がいて、どんな物語がそこにあるのか、それを知らないまま死んでしまうのは「なんか、嫌だー!」と、自分とは縁もゆかりもない土地へ足を運び始める。そこで繰り広げられる物語は、その街で実在する場所が舞台になり、そこに暮らす人たちをモデルに俳優たちが演じていく。

 中川が演じるのは、自転車で日本各地を旅するさわやか青年・ナカタ。セイノが行く先々には、謎の男が訪れた形跡があり、その形跡を残していたのがナカタだった。セイノが訪れる場所に、必ずと言っていいほど先に現れ、さらに地元の皆さんと意気投合し人気者になっていたナカタ。最終話となる6話で、ついにセイノとナカタが鉢合わせする。

中川大志 コメント

オファーを受けた時の気持ち

実際の街をぶらぶらするバラエティー番組はありますが、これはドラマということで。台本を読んでみて、“リアルな街の情報番組的な要素”と“ドラマの世界”の線引きがあいまいなところが好きだなー! と。また、ムロさんがセイノをやるということも伺って、“間違いない、是非やらせていただきたい!”と思いました

「居酒屋くるり」のシーンについて

自分も、こういうスナックなどで知らないおじさんと仲良くなって飲むというのが好きなんです(笑)。素敵なお店でした、なんとなく落ち着くし。ママさんとデュエットするシーンもあって、素で楽しんでしまいました。
ナカタは自分なんじゃないか!?って思うくらい、自然と入り込んでお芝居しています。ナカタは僕だと思って見てください(笑)。

ムロツヨシとの共演について

長いこと何回もお仕事をご一緒させていただいているので、安心感がありました。撮影の合間で、せりふを合わせて“ここはちょっと遊ぼうか”なんて話もできて面白かったです。ふたりでがっつりと掛け合いをするシーンがあるのですが、お互いに事前に打ち合わせしつつ、本番では全然違う球が飛んでくるんです。何が起きるのか、ドキドキしつつも、めちゃくちゃ楽しかったです!

視聴者へのメッセージ

僕は旅や地方ロケなどで、地元の人気店や穴場スポットを探すのが好きなんです。最近はなかなかかないませんが、撮影をしながらも久々にそういう疑似体験ができて楽しかったです。ドラマを見てくださる皆さんにとっても、この状況が落ち着いたら“行ってみたいな、やってみたいな”と思っていただけるとうれしいです。僕もどんな仕上がりになるのか今から楽しみにしています。是非ご覧ください!

■放送情報
『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』
フジテレビにて放送

<放送日時>
3月28日(日)24:30~25:00
3月29日(月)24:25~24:55
3月30日(火)25:05~25:35 
3月31日(水)24:25~24:55
4月1日(木)24:25~24:55
4月2日(金)24:55~25:25

出演:ムロツヨシ、黒田福美、高杉亘、平泉成、高橋ユウ、ビートきよし、高橋ひとみ、新川優愛、伊吹吾郎、モト冬樹、東幹久、温水洋一、久保田磨希、中川大志 ほか
原作:清野とおる『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』(大洋図書)
企画・プロデュース:安永英樹
プロデューサー:竹内康人(共同テレビ)、勝田久美子(共同テレビ)、栁川由起子(共同テレビ)
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)、酒井善史(ヨーロッパ企画)、永野宗典(ヨーロッパ企画)、橋本尚和(ヨーロッパ企画)
演出:吉村慶介(共同テレビ)、佐藤さやか(共同テレビ)
制作協力:共同テレビ
制作著作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/zenzenshiranai/index.html