『青のSP』藤原竜也、“最恐”の敵・岡部との死闘のアクションシーンに「期待してください」

 毎週火曜21時よりカンテレ・フジテレビ系で放送中の『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』で主演を務める藤原竜也からコメントが到着した。

 本作は、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平(藤原竜也)が、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。学校内に警察官がいる異常な状況に浅村涼子(真木よう子)ら教師陣から反発を受けながらも、嶋田は想像を絶する解決方法でトラブルに対処する。

 3月9日放送の第9話では、“毒親”をテーマに生徒たちのさまざまな家庭環境が描かれた。親とは違う進路希望をして親と衝突する生徒を担任し、悩む浅村に対し、嶋田は「子どもたちが苦しんでるなら味方でいてやれ。誰のものでもない人生を歩ませてやれ……香里(明日海りお)ならきっとそう言う」と話した。

 3月16日放送の最終話の見どころについて藤原は、「香澄(鈴木梨央)と美月(米倉れいあ)の2人の女子生徒と教師たちを巻き込んだ大きな事件の全貌が明らかになります。そして、復しゅうに駆られ手段を選ばない岡部(遠藤雄弥)が暴走! スクールポリス・嶋田と岡部の死闘が繰り広げられます。最後にすごいアクションシーンもありますのでぜひ、ご期待ください!」と話した。ついに香里が亡くなった原因となる女子生徒の暴行未遂事件の隠された謎が明かされる。暴行事件の被害者・涌井美月、そして事件現場から立ち去った尾崎香澄。元校長・木島(高橋克実)を襲った岡部が話した“約束”とは何だったのか。すべての謎が明らかになる。そして、“最恐”の敵・岡部から嶋田は生徒たちを守ることができるのか。命を懸けた最後の戦いが始まる。

■放送情報
『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:藤原竜也、真木よう子、山田裕貴、泉澤祐希、たくませいこ、渋谷謙人、智順、兒玉宣勝、金沢雅美、音尾琢真、石井正則、須賀健太、遠藤雄弥、明日海りお、峯村リエ、升毅、山口紗弥加、高橋克実
脚本:大石哲也、山岡潤平、小島聡一郎
音楽:菅野祐悟
主題歌:SHE’S「追い風」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:河西秀幸、国本雅広、高橋史典
演出:国本雅広、白川士、高橋貴司
制作:カンテレ、ケイファクトリー
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/schoolpolice/
公式Twitter:https://twitter.com/bluesp_tue21
公式Instagram:https://www.instagram.com/bluesp.tue21/